コラム
COLUMN

エア工具の修理について

工具買取の情報工具に関する豆知識
中古工具買取エア工具ピンネイラ
杉山 太郎柏店

いつもご覧いただきありがとうございます。

アクトツール柏店の杉山でございます。

こちらのページは買取について

のコラムがメインとなりますが、私は工具の修理についての事例をご紹介させていただこうと思います。
というのも当店は買取や販売以外にも皆様がお使いになるインパクトドライバや丸ノコ、コンプレッサなど工具の修理もおこなっています。
その修理の中で出てきた事例を紹介することで、事故や危険な使用の防止に役立てて頂ければと思ったからです。

数々修理してきた中で今回は「ピンネイラ」の修理のお話をしたいと思います。

先日よくご来店されるお客様から

「最近ピンネイラの弾が沈まなくなってきたんだけれど、直るかな?」

との修理のご依頼が来ました。
ピンネイラをご使用されたことのある方ならご経験されたことが一度はあるかと思うのですが、この症状はピンネイラ修理で非常に多い案件のうちの一つです。

試しに数発ピンを打ってみたところ確かに頭が残ってしまい最後まで打ち込むことが出来ません。
良く持ち込まれる症状ゆえに原因はすぐに見当はつきましたが、皆様はいかがでしょう?

結論からいうと、「ドライバユニットの先端が欠けてしまい、ピンを最後まで打ち込むことが出来なくなってしまった」です。

上の写真が今回の原因となるドライバユニットなのですが、左の新品の物に比べ、右は削れてしまい変形と短くなっているのがわかると思います。

ピンネイラは空気の力を利用して

このドライバユニットを動かしピンを打ち込むようにできています。
ピンは金属でできているため、少しづつこのドライバユニットが削れていってしまい深く打ち込むことが出来なくなってしまうのです。
使えば使うほど少しづつ削れてしまうので、よく起こる症状となってしまいます。
それほど皆様がお仕事を頑張っている証拠でもあります。

もちろんそれ以外の部分(Oリングの摩耗など)が原因の場合もあるので、ヘッド部分を開けドライバユニットの状態を確認したところやはり削れていました。
そのまま新品のドライバユニットと交換し、グリスアップを行い今回の修理は無事完了し、お客様の手元へ無事帰りました。

今回はユニット先端の欠けによりピンが深く刺さらない症状が出ましたが、それ以外にもドライバユニットが斜めに欠けてしまいピン詰まりが頻発するという症状が出ることもあります。
また、打っている最中にドライバユニット自体が折れてしまうこともあります。堅い木に打っていたり、エアの圧力を推奨値以上の圧で使っていたりするとこれらの事例が起きやすいので注意が必要です。
どちらにしてもユニットを交換になりますが、無理に交換しようとすると問題ない部分の破損や変形などを起こすこともありますし、原因が違う場合もありますので無理はなさらないように。

最近の工具はいろいろと複雑に

なっておりちょっとした事が原因で正しく使えなくなってしまいますが、今回のように一部の部品交換で直る場合もかなり多いです。
工具は皆様と一緒に仕事をしている大事な相棒ですから、何かありましたらお気軽に当店へご相談ください。
私自身も勉強中ではありますが、少しでも皆様のお力になれたら幸いです。

ここまでお読みいただきありがとうございます。
また次回も宜しくお願い致します。

店舗からのお知らせ

アクトツール柏店から、耳寄りのお知らせです。

現在アクトツール柏店で、買取強化中の工具は以下の通りです。
コードレスインパクトドライバ 釘打ち機 コンプレッサ 丸ノコ etc

 

中古工具取扱

全国NO.1のアクトツールの

”高価”買取宣言 !!

 

アクトツールは、国内最大級の中古工具在庫を誇り、

全国の職人さんから支持され続けています!

 

アクトツール 工具買取専門館では、

お陰様で全国の職人さんからの注文が相次ぎ、

在庫不足につき会社をあげて強化買取中です!

 

「プロのための道具市場」と屋号に恥じないよう

中古工具に精通したスタッフが大切な工具を

1品1品丁寧に買取りさせていただきます。

 

他社と異なり自社で工具の修理が可能なため

修理が必要なお品物でも高価買取をさせて頂きます。

 

更に「中古工具の廃棄ゼロミッション」を掲げ、

国内では需要がなくなった工具をメンテナンスし

東南アジア諸国に輸出する活動も行っています。

 

あなたの不要になった・使っていない工具を、

必ず誰か次の職人さんが心待ちにしています。

そんな大切な工具を私たちアクトツールはお預かりし

新しい命を吹き込むお手伝いをしたいと考えます。

ご不要となった電動工具や、

買い換えをご検討中の電動工具がございましたら、

アクトツール 中古工具買取専門館まで

お気軽に御相談下さいませ。

 

すぐに買取のお申込みが出来る電話でのお問合せ

気軽に相談できるLINE@でのお問合せが可能です。

 

最後までお読み頂き、誠にありがとうございました。

関連記事