コラム
COLUMN

チェーンソー ~Qzkennの使い方~ #キャンプ

工具に関する豆知識
HiKOKIRYOBIチェーンソーSTIHLZENOAH
町田店店長 久慈 健太郎
久慈 健太郎町田店

今回お話させて頂くのは!
この時期アクトツールでよく売れる!
というか入荷するとすぐ売れてしまうそんなチェーンソー

アクトでも大きく分類すると3種類くらいあります。

コード式の電気チェーンソー

リョービのCSシリーズやHIKOKI(日立工機)のCS40SB
マキタですとM503あたりが良く出回ってると思います。
比較的に軽くて100V電源なので充電切れの心配が無い、
バッテリ式やエンジン式に比べると安価なのでご家庭のお庭の手入れ
プロの方もちょっとしか使わないけど必要! という方に人気です!!

充電式チェーンソー

最近かなりの人気が出てきている充電式チェーンソー
此方はコードを取りまわす煩わしさが無くどこでもコードレスで使えるのが特徴
HIKOKI(日立工機)でもマキタでも18Vが人気です。
最近では36Vのハイパワーで使える物も発売されているのでこれまでの
パワー不足感がかなり解消されてます!!
HIKOKI(日立工機)のCS3630A(2XP)

マキタMUC353DZが36V使用では大人気!
マキタのMUC36Vは36Vバッテリではなく今インパクトドライバーや他のコードレス工具で使っている
18Vのバッテリーを2個そのまま装着して使えます!
18V + 18V = 36V って訳ですね!

充電式チェーンソーで特に人気なのは
マキタだとMUC352DZUC122DZの様な超小型タイプ!!
MUC352DZのガイドバーの長さは31cmなのでお庭仕事でちょっとなんて時や
古い家具をバラシてゴミで出したいなんて方が買われていきます!
そしてUC122DZのガイドバーの長さはたったの115mm!!
コレはプロの職人さんも脚立で作業しながら片手で使えるから便利だよ!!
なんて良く言ってます!
枝打ち作業なんかにはちっちゃい方が良いんですね!

エンジンチェーンソー

そして最後にエンジンチェーンソー
そう! アレです、ホラー映画で怖い人が持ってるアレ!!
人気なのは
STIHL(スチール)

ZENOAH(ゼノア)、

マキタ、

HIKOKI(日立工機)

ですかね!
エンジンチェーンソーとは!
燃料を燃やしてエンジンで動かすチェーンソー!
メリットはやはりパワーですかね! 電気式よりパワーがあるので太い木もバッサリ!
本格的に使う方、プロの方はやはりエンジン式ではないでしょうか!?
燃料があれば電気の無い場所で使えるのでアクトツールではコードレスよりも人気です!

強いて書きますとエンジンチェーンソーのデメリットは
音が大きい為 市街地では使いずらい、

電気式よりも思い、排気ガスが出る、
などがあるので使う場面は良く考えてからの購入をオススメします♪

最近では充電式で紹介した様な小型の物も数多く出ており販売も買取も頑張っています!
小型で人気なのはまず
STHIL(スチール)の「MS150」
ZENOAHの「スーパーこがる」 G2501T-25CV10
日立の「CS33EDTP」
ガイドバーが25cm~30cmくらいの物は手軽で人気なんですよね!

バーサイズ45cmの大型の物も勿論人気です!

ここで!

アクトツール好きQzkennならではのチェーンソー活用例を一つご紹介!

ずばり! キャンプ! アウトドアでしょう!!
この前ちょっとキャンプに行ってきたんですよ♪
そこでやってみたかった事が一つ、
「スウェディッシュトーチ」です!
「キャンドル薪ストーブ」とか「ウッドキャンドル」とも言いますね!

アクトツールの中古のエンジンチェーンソーで
丸太にザクザク切れ目を入れまして~

キャンプ場で火をつけるだけです!!

簡単♪

初めてだったのですが、思ったより着火も簡単で、、、、

簡単すぎて、、、

明るいウチに火を着けすぎて、、、、、

燃え方も良すぎて、、、

夜のいい雰囲気になる前に燃え尽きてしまいました(笑)
今まで頑張って火を起こしてたのが馬鹿らしくなるくらい良かったです!
是非今度のキャンプやバーベキューにおススメします!
Qzkennのチェーンソー活用例でした!

町田店店長 久慈 健太郎

町田店店長 久慈 健太郎 プロフィールはこちら

アクトツール町田店の店長です♪ 
「とにかく工具のあふれ返っているお店」「とにかく楽しいお店」を目指して頑張っています。カメラが趣味なので「画」になる工具や変な工具が大好物です。 探し物のお手伝いから作業の相談まで雑談相手募集中です♪

久慈 健太郎の記事一覧はこちら

関連記事