• TOP PAGE 店頭買取店頭買取 出張買取出張買取 宅配買取宅配買取 法人業者法人業者 LINE査定LINE査定 0120-907-134 買取相場
  • PAGE TOP
コラム
COLUMN

★★★刻みに隠された 真実!!

工具に関する豆知識
KTC
川口店店長 広瀬 義博
広瀬 義博草加店

日本の車産業を支えてきたメーカは数あれど~ 日本ではトヨタや日産が人気!
世界的に観ると その順位は様々で・・・自動車メーカ世界ランキングは
【第一位】VW 1074.2万台
【第2位】ルノー・日産 1060.8万台
【第3位】トヨタ 1038.6万台
【第4位】GM 960万台
【第5位】現代-起亜 725.1万台
【第6位】フォード 660.7万台
【第7位】ホンダ 518.8万台
【第8位】FCA 474万台
【第9位】PSA 363.2万台
【第10位】ダイムラー 327.4万台
と、まぁ~ こんな具合で・・・ 世界規模で観るとVW(フォルクスワーゲン)が悠々の第1位という流れではあります~
確かに、日本でもよく見かけますし~昔から ワーゲンのイメージというと
、ザ・ビートルやゴルフ、パサートなど、おなじみ人気の車種を開発しています。さてさて、 話は 日本に戻しまして~
我が国の車の歴史を 紐どいてみますと・・・・■1904年 日本車第1号と言われている「山羽式蒸気自動車」が電気技師・山羽(やまば)虎夫によって製作~
■1907年 ガソリン自動車においては 日本初のガソリン車として、「タクリー号」が吉田真太郎と内山駒之助の2人によって約10台製作~■1919年 日本車初の量産乗用車「三菱A型」が三菱造船によって誕生~

■1935年 トヨタ自動車の創業者である、豊田喜一郎がトヨタ初のトラック「トヨダ・G1型トラック」を乗用車に先駆けて完成~

■1936年トヨタ初の生産型乗用車「トヨダAA型乗用車」を生産~

創業者の喜一郎の後を継いだ石田退三社長の時代になると
おなじみの名車が次々と製造~ご覧のラインナップとなっております。

クラウン(1955年)、

コロナ(1957年)、

ダイナ(1959年)、

パプリカ(1961年)

などなどロングセラーカーを開発~

さて、そんな トヨタ の歴史に欠かせない物の 一つに
( KTC 京都ツール )が大事な人役を担っておりました~

それは何かと・・・・言いますと・・・・・それは・・「 車載工具  」!
現在では 車を新車で購入しても メンテ用のスパナや レンチはついてきませんが~
高度経済成長期のマイカー購入時には 当たり前の セットのように 車載工具が搭載!
その理由は一つ!
ユーザーが 自身のマイカーの不測の事態に対応するべく! タイヤ交換などをするため!

★そして、その トヨタ全車に搭載されましたのが~
世界最高水準の品質を持つ 京都機械工具 KTC であるのです!

KTCの歴史は、戦後間もない1950年に始まります。
創業以来、KTC製品のロゴも時代と共に変化を遂げ現在に至ります。
そして、そのKTCは このような変化を遂げてきました~
1950年代
二重丸京ブランドツール

二重丸京

創業当時、納入を開始したばかりのトヨタの車載工具にはローマ字で「KYOTO K.T.C.」のロゴの中央に、二重丸で囲った「京」の字が刻印されたロゴマークが用いられました。また市販品には「京」の文字を円形にデザインされた「工」の文字で囲んだ二重丸京が用いられました。
素朴でレトロな雰囲気が漂う当時の工具からは、戦後の物資不足の中でも鋼材にまでこだわり、高品質なものづくりを目指した創業者の熱意と意気込みが約60年を経た今でも感じられます。

楕円KTC

1960年代頃から製品のロゴマークは楕円で囲った「KTC」やこのロゴの後に「KYOTO TOOL」が続く刻印に徐々に切り替えられていきます。

KTC工具を知る「工具通」の方やベテランの整備士さんにはこちらのロゴの方が馴染み深いかもしれませんね。

KTC

2000年代に入り、製品ロゴは「楕円KTC」から「KTC」のみのシャープな雰囲気のロゴになります。ラチェットハンドルやソケット、めがねレンチなどのメインアイテムには現在、このロゴが用いられています。

KTCの工具が進化を遂げていくように、ロゴも時代に合わせ変化を遂げます。

そんな 威風堂々たる
トヨタの正式車載工具になった 京都機械工具!

アクトでは たま~に
中古工具屋ならではの
面白いものが 垣間見れます・・・・・・

しっかりと トヨタのロゴが刻まれた スパナには
とある 印が・・・・・・・!

それは・・・・グラインダーで 刻んだ 傷!・・・・
縦に 1~2本の傷が・・・・・
そして その傷には 色が塗り込んであるものも・・・・・・

実は~当時の トヨタのメカニックが
自分の手工具と
他人の手工具を 見分けるために 独自の 目印を つけていたそうです~

是非一度、
そんな 珍しい 当時のメカニックが手にしていた
車載工具を探しに来てはどうでしょう~か?

川口店店長 広瀬 義博

川口店店長 広瀬 義博 プロフィールはこちら

アクト歴10数年、バイトからの叩き上げ。造形職人として鳴らした腕は伊達じゃない!
妖怪・UMA~巨大ゴジラまで、リアルな造形物は見たものを本気で震え上がらせますよ!
ぶっ飛んだ、クレイジーな発想と、センスに満ち溢れた小話には定評のある胡散臭く器量の良い男でございます。

※草加店も兼任しています。草加店でも宜しくお願いします。

広瀬 義博の記事一覧はこちら

関連記事