• TOP PAGE 店頭買取店頭買取 出張買取出張買取 宅配買取宅配買取 法人業者法人業者 LINE査定LINE査定 0120-907-134 買取相場
  • PAGE TOP
コラム
COLUMN

『新店の什器を制作してみた! ウォールラック編』

おすすめ工具DIY
工具買取専門館 アクトツール サルトくん
アクトツール サルトくん戸田店

今回で13回目となりました!

他店の色々なスタッフが様々なコラムを書いていまして正直ネタ切れ感満載です!

今回は12/10(仮)に新しくオープンします

アクトツール東大和店の什器製作

の依頼を受けましたので、今回はその話を書いてみようと思います。

最後までお付き合いお願いします。

今回の新店舗ですが、外観は今までと変化はないのですが什器から雰囲気までガラっと変わりましたので説明させていただきます

今までのお店は什器は白が基調でしたので明るい、清潔感がある。

などでしたが、今回は木目、黒が基調になっていまして雰囲気がガラリと変わります。

その中でもアクトツールオリジナルのショーケースの横に今回依頼を受けましたウォールラックを制作する事になりました。

初めての試みでしたので事前知識がゼロでした私はひたすらユーチューブや検索で調べる毎日が続き何とか完成させることが!

石膏ボードだけで固定できるのか?

アンカーも幾つか種類がありまして

・ボードアンカー(樹脂)
・ボードアンカー(金属)
・トグルアンカー

どれを使用すればいいのかなんて全く分からないのですが、
ユーチューブでは樹脂のアンカーを使用する動画が多かったので今回は便乗して使用してみたいと思います

※今回は事後報告みたいな感じになってしまいましたので、途中経過の画像は殆どありません。ご了承ください

今回使用した材料はコチラ!

・2x4(1800mmx12本)
・チャンネルサポート(12本)
・棚受け(42本)
・ボードアンカー(44個 2x4に4個使用)
・フローリング材(1800mmx14本/ジョイフル本田瑞穂店にて訳ありセール品。6枚入り5000円弱)
・ボードアンカー、棚受けとフローリング固定の木ネジ各種
・棚の手前側に付けた目隠しようゴムチューブ
・他の什器製作で使用していたペンキ(黒)

今回使用した材料になります。
今回はネットで購入している時間が無かったため、ジョイフル本田瑞穂店で仕入れる事になりました。

事前にネットでチャンネルサポートや棚受けなど購入できれば費用はグッと抑えられるはずです!

簡単にですが、作り方の説明になります。

1.石膏ボードにボードアンカーを打ち込む
2.2x4に穴を開け2x4越しにボードアンカーにネジを打ち込む
3.2x4にチャンネルサポートを取り付ける
4.チャンネルサポートに棚受けを掛ける
5.フローリング材を必要な長さに切断し受けに固定
6.フローリング材の手前側の部分にゴムチューブをはめ込む

ザックリですが上記の手順で今回は作成しました!

幾つかコツがありまして、ボードに打ち込んだアンカーと2x4の穴が若干ズレてうまく固定できない!

これは散々悩みましたが2x4に先に穴を開けて木ネジを先に留めます。
2x4から少し先端が出て入る状態で壁に押し付け穴の位置は簡単にできます。
後は目印にボードアンカーを打ち込めば完成です。で、そのまま2x4のネジを合わせて留め切れば固定は完成です。

ちょっと簡単な説明で終わりにしてしまいましたが、出来上がると意外に簡単に出来てしまうんです。

初めての制作でしたので手順を探り探りでやっていましたので、思いのほか時間は掛かってしまいましたが。

場所によっては、結構ごまかしている部分がありますが愛嬌で許してください。

今回はこんな感じで終わりにさせていただきますが、什器の他に

看板も作ってみました!

入り口に飾って貰えるみたいですので東大和店に行った時は、看板、什器共にみてやってください!

で!巷で噂のアクトツール東大和店は12/10オープン(仮)です。

近日中にHPにて正式なオープン日程は発表になります。

是非とも宜しくお願い致します。

今回はこれにて終了。 SEE YOU~

工具買取専門館 アクトツール サルトくん

工具買取専門館 アクトツール サルトくん プロフィールはこちら

イメージキャラクター『サルトくん』
工具買取のお役立ち情報を発信していきます!
中古工具の買取はアクトツール工具買取専門館まで♪

アクトツール サルトくんの記事一覧はこちら

関連記事