コラム
COLUMN

「中華製インパクトレンチって大丈夫そう?」にプロが回答!

工具に関する豆知識電動工具
インパクトレンチ中華
工具のプロ  サルトくん
サルトくん

自動車整備などをする際には欠かせない電動工具であるインパクトレンチ
インパクトレンチが有る無いでは、作業効率が大幅に変わってきますよね!
ただ、プロほど頻繁に使うわけでもないのに、マキタやHiKOKIなど「高価な日本製ブランドに手を出すのは少し気が引ける・・・」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで今回は、リーズナブルに購入できる中華製のインパクトレンチについてご紹介をしていきます。
中華製インパクトレンチの実際の口コミや、代表メーカー・商品なども紹介していきますので、インパクトレンチの購入をお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください!

中華インパクトレンチの評判は?コピー品?

まずは実際の商品を例にして、その口コミを見ていきましょう。
今回は、Eliklivというメーカーのこちらのインパクトレンチを例に取り上げます。

Elikliv 充電式インパクトレンチ 21V

販売価格:8,798円(税込)

こちらのEliklivのインパクトレンチの値段は楽天のSTARFORDというショップで8,798円(税込)です。
マキタのインパクトレンチの値段は価格帯の低いものでも18,200円(税込)ほどなので、Eliklivのインパクトレンチはマキタと比べると半額以下ということがわかります。

購入者の口コミ

★★★★価格のわりには使えますよ

まだ使用回数としては数回でそれ程多くないですが、何とか記載トルクの70%程度は使えるのではないかと思っています。
チャック部分がきつく交換しにくいので別途ジョイントを取り付けています。
価格が安いので十分ではないかと思います。

引用:Amazon

★★★★とてもパワフル

ダメ元で使用した所見事ボルトが緩みました。
ちなみにホイールナットは140n/mなのですがこちらも問題なく緩みました。
とてもパワフルだと思ってます。
ただ強弱のボタンが押しにくいのとインジケータが見にくいのが残念です…

一応目的は果たせたので価格性とか考慮しても私は購入して良かったと思います。

引用:Amazon

上記のように口コミを見ていくと、細かい作りの部分や、記載の仕様通りのパワーが出ているか疑問がありつつも、普通に使用する分には問題ないといった印象があります。
価格帯を考慮すると、全体的には満足度が高いようです。

中華インパクトレンチの代表メーカー&機種

中華インパクトレンチメーカー紹介!

ここからは、中華インパクトレンチの代表メーカーを3つ紹介してきます。

 

Elikliv

Eliklivは、広東省にあるShenzhen Yong Jia Tong Technology Co., Ltd.という会社がもつ、電子機器やハードウェアを扱うブランドです。
インパクトレンチやグラインダーなどの電動工具に限らず、3D機器やヘッドセットなどのアクセサリー類も扱うハイテクな商品を揃えています。

KIMO

KIMOは、低価格かつ性能の良さが売りの中国のブランドです。
AmazonでもKIMOの工具は人気が高く、「電動工具」と検索すると常に上位に商品が出てきます。
インパクトドライバーやブロワ・ハンマードリルなど、ありとあらゆる電動工具を扱っており、どの工具にも共通のバッテリーを使えるという利点があります。

Drillpro

Drillproはインパクトドライバーやインパクトレンチ・電動ドリルなどの電動工具から、さまざまな種類のソケット・ビットなどの付属品などを扱う中国のブランドです。
ミルカッターやインサートホルダーなど、プロ用の工具も幅広く取り扱っている高品質が売りのブランドです。

中華インパクトレンチのオススメ機種紹介!

ここからは、上記で紹介したメーカーのオススメ機種を紹介してきます。

Elikliv

Elikliv 充電式インパクトレンチ 21V

販売価格:8,798円(税込)

こちらはEliklivの21Vインパクトレンチです。
21Vかつ最大トルク300N・mの回転&打撃で、強力な締め付けができるタイプです。
充電式のコードレス設計なので、場所を選ばずさまざまなシーンで活躍します。
LEDライトが搭載されており、手元をしっかり照らしてくれるので昼夜を問わず作業が可能です。

電圧 21V
容量 2.0Ah
電源 バッテリー式
正転打撃数 強モード0~3,800rpm(min-1)
最大トルク 300N・m
質量 ‎1.4kg

KIMO

KIMO インパクトレンチ 20V QM-3601

販売価格:9,990円(税込)

こちらはKIMOのQM-3601インパクトレンチです。
300N・mの高いトルクに0-2300rpm(min-1)転速で、ナットを軽々緩めることができます。
無断変速機能がついており、スイッチの引き加減で回転スピードが自在に変えられるので、初心者の方でも簡単に操作できます
自動車の修理やタイヤ交換、ホームメンテナンスなど繊細な作業でも活躍します。

電圧 20V
容量 2.0Ah
電源 バッテリー式
正転打撃数 高効率モード0-2300rpm(min-1)
最大トルク 300N・m
質量 2.16kg

Drillpro

Drillpro コードレス電動インパクトレンチ 18v D39422

販売価格:3,298円(税込)

こちらはDrillproのD39422インパクトレンチです。
圧倒的な価格の安さと、強力なパワーが魅力です。
建設現場の棚やメンテナンス、木工など多目的に利用できます。
ブラシレスモーターは作動中にスパークを生成せず、モーターが摩耗しない作りになっています。
また、ウォータープルーフなので、過酷な現場でも乗り切れる頼りになる存在です。

電圧 18V
容量
電源 バッテリー式
正転打撃数 0~4000 rpm(min-1)
最大トルク 520N・m
質量 1.1kg

中華インパクトレンチのメリット&デメリット

最後に、中華製インパクトレンチのメリットとデメリットを比べていきましょう!

中華インパクトレンチのメリット

✔圧倒的な安さ
✔普通に使用するぶんには問題なく使える

やはり、日本製のインパクトレンチの半額またはそれ以下で購入できるという圧倒的な価格の安さが魅力になります。
また、普段使いの場合表示の最大パワーを使う必要はないことが多いので、ご家庭で利用するぶんには十分に使えるようです。

中華インパクトレンチのデメリット

✔当たり外れがある
✔仕様通りのパワーが出ないことがある
✔付属品がうまくかみ合わないことがある

そしてデメリットとしては、商品に当たり外れがあることを理解しておく必要があります。
まったく問題なく使い続けられる場合もあれば、買ってあまり時間がたたずとも故障してしまう場合もあるでしょう。
100均で購入した靴を履く場合と、靴屋さんで購入した靴を履く場合の違いと同じですね!

また、仕様に書いてあるとおりの最大パワーが出なかったり、付属品がうまくかみ合わないなどの細かい品質の面での悪さが気になる場合もあります。
例えば、インパクトレンチ本体は良くても、付属のソケットがうまく合わなかったりということも起こりえます。
ただその場合も、ソケットは安価なので別のソケットを購入して利用する、という解決策もあります!

まとめ

いかがでしたか?
今回は、低価格だけど品質の面が気になる中華製のインパクトレンチについてご紹介しました。

細かい品質・性能の部分で完璧に満足はできないものの、価格が日本製の半額やそれ以下というのが最大の魅力になりそうです。
インパクトレンチはプロの整備士やメカニックでない限りはあまり使用する機会が多くないと思うので、ご自身の使用頻度なども考えて購入をするのがオススメです。
ただ、価格の安さから選ぶとしても、品質に当たり外れがあるということを十分考慮した上で選ぶようにしましょう!

工具のプロ  サルトくん

工具のプロ  サルトくん プロフィールはこちら

アクトツールのイメージキャラクター『サルトくん』
工具買取のお役立ち情報を発信していきます!
中古工具の買取はアクトツール工具買取専門館まで♪

サルトくんの記事一覧はこちら

関連記事