• TOP PAGE 店頭買取店頭買取 出張買取出張買取 宅配買取宅配買取 法人業者法人業者 LINE査定LINE査定 0120-907-134 買取相場
  • PAGE TOP
コラム
COLUMN

「シャーレンチってどんな工具?」の疑問にプロが答えます!

工具に関する豆知識おすすめ工具電動工具
シャーレンチ
工具のプロ  サルトくん
サルトくん


皆さんは「シャーレンチ」を知っていますか?

ビルや橋梁などの建設現場で使われるシャーレンチは、とても専門性が高い工具です。たとえ聞いたことがなくても無理はありません。

とはいえ、シャーレンチは非常に奥が深い工具でもあります。その仕組みを知れば、きっと魅力が分かるでしょう。

今回は、シャーレンチの用途や使い方、種類を解説します。さらに、後半では国内主要メーカーのシャーレンチを一挙に紹介しているので、製品選びで迷った際の参考にしてください。

シャーレンチのことを知らない方も、知っている方も必見の記事となっています。ぜひお読みください。

シャーレンチとは?

「シャーレンチ」は、トルシア形高力ボルト(シャーボルト)専用の締付け工具です。

「トルシア形高力ボルト」や「シャーボルト」と聞いても、多くの方はピンとこないでしょう。

ビルの鉄骨を思い浮かべてみてください。多くの場合、鉄骨の接手部分にはトルシア形高力ボルトが使われています。

トルシア形高力ボルトの特徴

(引用:日鉄ボルテン株式会社)

トルシア形高力ボルト=シャーボルトが通常の六角ボルトと異なる点は、ボルト頭が丸くなっていること、そして先端にピンテールと呼ばれる突起があることです。

このピンテールは、規定トルクで締め付けると自然に折れます。折れたピンテールを見れば、ボルトの締め付けが完了したことは一目瞭然。この性質によって、ボルトの締め忘れを防ぎ、なおかつ適切なトルク管理ができるのです。

また、職人の目線に立って考えると、シャーボルトはトルクを細かく調整する必要がないため、六角ボルトよりも効率的に作業できます。

シャーレンチの仕組み

(引用:日鉄ボルテン株式会社)

このように特殊な性質を持った「シャーボルト」の専用工具として「シャーレンチ」が生まれたのです。

詳しい構造の説明は省きますが、上記の図のように、ナットにはまるアウタースリーブと、ピンテールにはまるインナースリーブ(緑色の部分)が別々に動くことで、締め付けが行われます。

打撃力を使って締めるインパクトレンチと違い、シャーレンチはモーターの回転のみでボルトを締め上げます。その性質上、シャーレンチはどうしても高価にならざるを得ません。

また、かなりのパワーが求められることから、充電式工具が広く普及した現在においても、シャーレンチに限っては電源式が主流となっています。

シャーレンチの使い方


シャーレンチの具体的な使い方を見ていきましょう。通常、ボルト締めは以下の流れで行われます。

(仮締め)⇒一次締め
マーキング)本締め

このうち、シャーレンチが使われるのは一次締めと本締めの作業です。

一次締め

一次締めとは、仮締め(手締め)をしたボルトに所定のトルクを加え、ボルトと部材を密着させる作業のことです。本締めではないため、この段階ではまだピンテールは折れません。

一次締めには、締付けトルクを指定できる一次締め用シャーレンチが使われます。

本締め

一次締めの後、シャーレンチを取り換えて本締めを行います。すでに述べたように、規定トルクで締め付けるとピンテールが折れるため、目視で締め付け完了の確認をすることができます。

本締めには、高いトルクで締め付けできる本締め用シャーレンチが使われます。

マーキング

実際の現場では、一次締めが終わった段階でボルトにマーキングをします。

これは共回り(ボルトとナット、ボルトと座金が一緒に回ってしまい、締め付けが不完全になること)を防ぐために欠かせない作業です。

本締めをした後、マーキングのズレが許容範囲内に収まっていれば、締め付けが正しく行われた証拠となります。

シャーレンチの種類は?

実際の製品を見てみると、さまざまな種類のシャーレンチがあることに気がつきます。

以下の点を押さえておけば、製品ごとの違いが分かるでしょう。

ソケットのサイズ

(画像はTONE アウターソケット)

シャーレンチは、製品によって適合するボルトサイズ(呼び径)が異なります。

主に使われているのは、M16・20・22・24・27・30サイズ。サイズによって規定トルクの値が異なります。

また、高力ボルトのほかに、日鉄ボルテン株式会社の開発した「超高力ボルト」の規格もあります。シャーレンチのスペック表には、かならず対応する規格が記載されているので、くれぐれも間違えないようにしてください。

電源式/充電式

(画像はTONE CSM200)

すでに述べた通り、ハイパワーを必要とするシャーレンチは、電源コード式(AC100V・200V)の製品が大半を占めます。

ただし、メーカーの企業努力により、最近になって充電式の製品も登場するようになりました。国内メーカーでは、TONEやマキタが充電式モデルをラインナップに加えています。

多くの電動工具がそうであるように、充電式の利点として、コードが邪魔にならず取り回しに優れている点漏電や電圧降下の心配がない点が挙げられます。

一方で、つねにバッテリー残量を気にしなくてはいけない点は、充電式の短所といえるでしょう。

本体の形状

(画像はTONE US221T/コーナー型)

シャーレンチの本体形状にも、複数の種類があります。それぞれに適した用途があるので、ここで確ののしておきましょう。

スタンダード型は、通常のインパクトレンチと同じように、大きなグリップを握って作業します。

コーナー型は、ボディがL字に曲がっており、狭い箇所でも作業を行えるようになっています。

また、グリップが180°回転するタイプもあります。これはナットを真下から締め上げる「かちあげ作業」のために設計されています。

工具の買取のご相談はこちら!

アクトツールではアナタがお持ちの不要な工具を買取しています!
電動工具をはじめ大工道具まで工具全般を高額買取致します。

LINE査定LINE査定

0120-907-1340120-907-134

シャーレンチの人気メーカーは?

現在、国内の主要メーカーでシャーレンチを製造しているのは「TONE」「マキタ」「HiKOKI」の3社です。

さっそく各メーカーの特徴と製品ラインナップを見ていきましょう。

TONE


1938年創業のTONEは、主にボルト締結工具を手がけるメーカーです。その活躍のフィールドは広く、建設現場に加え、産業機械や自動車など多岐の分野にわたります。

また、国内においてはSUPER GTなどのモータースポーツに参戦し、スポンサーとして各種工具を提供しています。ピットでのタイヤ交換の様子を見ていると、TONEのインパクトレンチが使われていることが分かるでしょう。

シャーレンチに関しても、TONEは豊富なラインナップを展開。あらゆる種類のトルシア形高力ボルトに対応しています。

TONE製シャーレンチの特長としては、ナメリ防止装置の搭載が挙げられます。これはインナーソケットの挿入が不完全な状態では、締め付けできないようにする機能。プロの現場に対する、TONEの細やかな配慮がうかがえます。

GM201AT/GM202AT

メーカー価格:312,500円(税込)

スタンダードなM20用シャーレンチです。

電源 GM201AT:AC100V
GM202AT:AC200V
最大締付トルク 600N・m
対応ボルト 高力ボルト;M16・20
超高力ボルト:M16
重量 4.3kg

GM221AT/GM222AT

メーカー価格:390,500円(税込)

スタンダードなM22用シャーレンチです。

電源 GM221AT:AC100V
GM222AT:AC200V
最大締付トルク 800N・m
対応ボルト 高力ボルト;M16・20・22
超高力ボルト:M16・20
重量 4.7kg

GH241AT/GH242AT


メーカー価格:541,000円(税込)

高出力のM24用シャーレンチです。

電源 GH241AT:AC100V
GM242AT:AC200V
最大締付トルク 1,250N・m
対応ボルト 高力ボルト;M20・22・24
超高力ボルト:M20・22・24
重量 7.1kg

V301T/V302T

メーカー価格:900,000円(税込)

M30用シャーレンチ。大口径ですが、ボディは軽量コンパクトに作られています。

電源 V301T:AC100V
V302T:AC200V
最大締付トルク 2,059N・m
対応ボルト 高力ボルト;M24・27・30
超高力ボルト:M22・24
重量 7.2kg

GMC221T/222

 

メーカー価格:660,000円(税込)

M20・22用コーナー型シャーレンチです。

電源 GMC221T:AC100V
GMC222T:AC200V
最大締付トルク 800N・m
対応ボルト 高力ボルト;M16・20・22
超高力ボルト:M16・20
重量 5.3kg

US221T/US222T

メーカー価格:970,000円(税込)

極短のM22用シャーレンチです。コーナー型でも届かない狭い箇所に。

電源 US221T:AC100V
US222T:AC200V
最大締付トルク 735N・m
対応ボルト 高力ボルト;M16・20・22
超高力ボルト:M16
重量 7.0kg

 

USS221T/USS222T

メーカー価格:1140,000円(税込)

超極短のM22用シャーレンチです。極短のUS221Tでも届かない狭い箇所に。

電源 USS221T:AC100V
USS222T:AC200V
最大締付トルク 735N・m
対応ボルト 高力ボルト;M16・20・22
超高力ボルト:M16
重量 8.9kg

GUS241/GUS242


メーカー価格:オープン

電源 GUS241:AC100V
GUS242:AC200V
最大締付トルク 1250N・m
対応ボルト 高力ボルト;M22・24
超高力ボルト:M22・24
重量 7.7kg

CSM160

メーカー価格:359,700円

新製品のM16用コードレスシャーレンチです。軽量コンパクトな本体はそのままに、36Vバッテリーを搭載しました。

電源 バッテリー36V
最大締付トルク 1250N・m
対応ボルト 高力ボルト;M16
重量 4.6kg

CSM200

メーカー価格:399,300円(税込)

M20用コードレスシャーレンチです。

電源 バッテリー36V
最大締付トルク 1250N・m
対応ボルト 高力ボルト;M16・20
超高力ボルト:M16
重量 5.1kg

CSM220

メーカー価格:459,800円(税込)

M22用コードレスシャーレンチです。

電源 バッテリー36V
最大締付トルク 1250N・m
対応ボルト 高力ボルト;M16・20・22
超高力ボルト:M16・20
重量 5.5kg

マキタ


100年以上の歴史を持つ総合電動工具メーカー・マキタも、シャーレンチの開発に力を入れています。各種ボルトサイズに対応したモデルを展開していますが、特筆すべきはコードレスタイプの存在です。

記事の冒頭で述べたように、シャーレンチは大きなパワーを必要とすることから、電源式のタイプが主流となっていました。そんな中で、マキタは革新的といえる充電式のシャーレンチを開発。

充電式は取り回しに優れており、漏電や電圧降下の心配もありません。36V(18V+18V)の大出力で、電源式に負けず劣らずの性能を誇っています。

6920NB

メーカー価格:250,000円(税込)

スタンダードなM16用シャーレンチです。

電源 AC100V・200V
最大締付トルク 588N・m
対応ボルト 高力ボルト;M16・20
超高力ボルト:M16
重量 4.3kg

6922NB

メーカー価格:336,000円(税込)

スタンダードなM20用シャーレンチです。

電源 AC100V・200V
最大締付トルク 804N・m
対応ボルト 高力ボルト;M16・20・22
超高力ボルト:M16・20
重量 4.8kg

6924N


メーカー価格:457,000円(税込)

高出力のM22用シャーレンチです。

電源 AC100V・200V
最大締付トルク 1,100N・m
対応ボルト 高力ボルト;M20・22・24
超高力ボルト:M20・22
重量 5.9kg

WT310D

メーカー価格:389,400円(税込)

マキタの技術を活かしたコードレスシャーレンチ。ブラシレスモーター搭載で耐久性にも優れています。

電源 充電式36V(18V+18V)
最大締付トルク 804N・m
対応ボルト 高力ボルト;M16・20・22
超高力ボルト:M16・20
重量 7.1kg

HiKOKI

大手電動工具メーカー・HiKOKI(旧・日立工機)も、シャーレンチを販売しています。

スタンダードな電源式モデルのみの展開ですが、性能は申し分なく、スピーディな締付け作業が行えます。また、ボディが軽量かつコンパクトである点も特徴といえるでしょう。

WS20G

メーカー価格:250,000円(税別)

スタンダードなM16用シャーレンチです。

電源 AC100V
最大締付トルク 588N・m
ボルトサイズ 高力ボルト;M16・M20
超高力ボルト:M16
重量 4.1kg

WS22G

メーカー価格:336,000円

スタンダードなM20用シャーレンチです。

電源 AC100V
最大締付トルク 804N・m
ボルトサイズ 高力ボルト;M16・20・22
超高力ボルト:M16・20
重量 4.7kg

まとめ

今回は主に建設現場で使われる工具「シャーレンチ」を紹介しました。

ボルトを締め上げると、自動的にピンが折れる「トルシア形高力ボルト」(シャーボルト)。その仕組みを知って、思わず膝を打った方も多いのではないでしょうか。

私たちの生活は、このような小さな発明品の数々によって支えられているのです。

アクトツールのコラムでは、他にもさまざまな工具を紹介しています。興味がある方はぜひ読んでみてください。

工具の買取のご相談はこちら!

アクトツールではアナタがお持ちの不要な工具を買取しています!
電動工具をはじめ大工道具まで工具全般を高額買取致します。

LINE査定LINE査定

0120-907-1340120-907-134

工具のプロ  サルトくん

工具のプロ  サルトくん プロフィールはこちら

アクトツールのイメージキャラクター『サルトくん』
工具買取のお役立ち情報を発信していきます!
中古工具の買取はアクトツール工具買取専門館まで♪

サルトくんの記事一覧はこちら

関連記事