• TOP PAGE 店頭買取店頭買取 出張買取出張買取 宅配買取宅配買取 法人業者法人業者 LINE査定LINE査定 0120-907-134 買取相場
  • PAGE TOP
コラム
COLUMN

ソケットレンチ使ってみた

工具に関する豆知識
ソケットレンチ
川崎店スタッフ 加藤 瑞步
加藤 瑞步川崎店

皆さんこんにちは。
アクトツール川崎店の加藤です。

少し前まではからっとした暑さで過ごしやすかったですが、とうとうジメジメしてきましたね。
暑かったり寒かったりで体調を崩していませんか?
自分は至って健康です。
さて、今回はソケットレンチに関して書いていこうかなと思います。

ソケットレンチってなに?っていう基本的な事からいきます!

・ボルトやナットを外したり嵌めたりする為のソケットと、そのソケットを回すハンドルからなっています。

これは、1920年にSnap-onの創業者である【ジョセフ・ジョンソン】によって開発されたそうです。
今では自分も普通に使っていますが、スナップオンに開発されるまでは、ソケットとハンドルが一体になったものしかなかったみたいで、かなり画期的な物だったんだなーって。

次に、ソケットの差込角の種類をあげます。

★1/4(6.35)・・・狭い場所などに
★3/8(9.5)・・・車の整備等
★1/2(12.7)・・・車の足回り等
★3/4(19.0)
★1(25.4)
★1-1/2(38・1)
★2(50.8)
★2-1/2(63.5)
があります。
正直なところ、1以上の差込角のソケットは見た事ありません。
基本1/4・3/8・1/2を使いますしね。
自分は3/8を使う事が多いですが、同僚は1/4をメインで使っていたりと、皆自分なりの使いやすさ重視で使っているのかなと思います。
厳密には色々と決まっているんですがねw

ソケットの種類もたくさんあります。

■スタンダードソケット・・・良く見るソケット
■セミディープソケット・・・スタンダードとディープの中間
■ディープソケット・・・奥まった所で使う
■ロングディープソケット
■ビットソケット・・・六角、トルクス、プラス、マイナスと色々ある
■ユニバーサルソケット
etc・・・
他にもまだまだあるのですが、代表的なところはこんなところでしょうかね。
上記のモノでまた六角か12角か!とか、肉薄かとかインパクト用とか本当に色々な種類があるんです。

ビットソケットは各種揃えておくと便利です!

トルクスなんかは忘れたころにやってきますしw
ハンドルとソケットの間にいれるアタッチメントも作業効率を上げるためには重要だったりします。
●エクステンションバー・・・奥まったところにボルトがあって、ハンドルを回せない時に使用
●クイックスピンナー・・・ボルトやナットの早回しに使用
●ユニバーサルジョイント・・・微妙に角度を付けないと回せない時に使用
自分がメンテナンスなどでよく使用するのはクイックスピンナーですね。
これは本当に便利です!一回使ったらもう手放せません!!!

最後にハンドルです!

▲ラチェットハンドル・・・ラチェット機構を用いたハンドル。ソケットに使用するものでは一番オーソドックスな物
▲首振りラチェット・・・ヘッド部分に角度を付けて使用出来る。使いこまれたものだと首がふにゃふにゃになる。
▲T形ハンドル・・・見た目はそのまんまT字になっている物。たまに回転させて自己満足に浸る遊びが出来る。
▲トルクレンチ・・・規定値に合わせるための道具。
こちらも他にも色々と種類がありますが、このぐらいが一般的なのかなと思います。
ざっと紹介してきましたが、どうでしょうか。なんとなくわかりますかね?
うーん・・・不安w

 

自分はアクトに入社してから工具とかを買い始めたので、自分の持っている物は正直安物が多いです。
入社して少し経ってから初めてソケットレンチとか買いました。APのセットですね。ソケットはもう使っていませんが、ラチェットハンドルは意外と使いやすく、今でも使用しています!ハンドル自体の長さを変えれるので、力入れたい時は伸ばしたりと使いやすいんです。
あっサイズは3/8です。
1/4はメインの写真にしているUSAGのモノを使っています。こちらはかなり使いやすいですね!
使うのは大体10mmですけどね。後はビット類!

工具を買い始めると、そこまで使わないんだけど買い集めたいなーという欲求がふつふつとわいてくるんですよね。見て触って癒されると言うかなんというか・・・
次回は違うハンドツールの事を詳しく書いていこうと思います!!!
ではでは今回はこの辺で!

川崎店スタッフ 加藤 瑞步

川崎店スタッフ 加藤 瑞步 プロフィールはこちら

こんにちは。アクトツール川崎店の加藤です。スタッフの方たちとは、楽しく雑談しながら仕事をしています!まだまだ工具の知識量が少ないので上司やお客様から教えてもらいながら奮闘しております。今は、ショーケース内を華やかに見せるために、自分の好きなキャラクターのフィギュアなどをこそこそと配置したりしてますwこれからまだまだ増やしていく予定です(^-^)

加藤 瑞步の記事一覧はこちら

関連記事