スライド丸ノコ(卓上)を買取してもらうなら?高価買取・おすすめ買取店

工具買取の情報電動工具
スライド丸ノコ中古工具卓上丸ノコ買取
工具のプロ  サルトくん
サルトくん
 

今回の記事では、スライド丸ノコの基本的な知識として、丸ノコの種類とそれぞれの特徴を理解して頂いたうえで、買取の際の高価買取に繋がるポイントをご紹介します。

スライド丸ノコは、工事現場で働く職人さん達はもちろん、ご家庭でのDIYでも活躍する便利な工具です。

スライド丸ノコの特徴は、固定した状態で複雑なカットを正確に行える点にあります。
また、スライドや卓上式ではない普通の丸ノコは、取り扱う人のスキルが必要で事故の可能性も高いのに比べ、スライド丸ノコは非常に安全面に優れているので初心者にはとくにオススメといえます。
しかし、スライド丸ノコには不向きな作業もありますので、その用途や場面に応じて使う丸ノコを適切に選ぶことが重要だということを、この記事を参考にしてみてください。

最後におススメの工具買取店もご紹介しますので、どうすればスライド丸ノコの高価買取に繋がるのかが知りたい!と考えている方は必見の内容になっていますので、是非ご覧ください!

 

👇お持ちの工具の値段がすぐにわかる!👇

工具買取 LINE査定

丸ノコの種類と特徴

 

建設業界で働く職人達の中では、なくてはならないアイテムとして重宝されている丸ノコですが、大きく分けると丸ノコとスライド丸ノコの2種類に分けられます。
結論からいえば、丸ノコとスライド丸ノコの決定的な違いは、固定されているかどうかという点です。
丸ノコとスライド丸ノコは、固定されているかどうか1つの違いで、さまざまなメリットとデメリットがありますので、以下からは詳しくご紹介します。

丸ノコ・スライド丸ノコを適切に選ぶ

「持ち運びに適しているか」

工場内などの決められた場所で作業をする場合は、重たい代わりに固定ができるスライド丸ノコが適していますが、大きな工事現場などでは丸ノコが適しています。
大きな工事現場等では、ある場所で石膏ボードをカットしては、すぐに移動して次は木材をカットしたりと、臨機応変な対応が求められることが多いため、軽量で持ち運びがしやすい丸ノコが使われることがほとんどです。

「連続作業とカットの精度」

スライド丸ノコは、カットする資材に丸ノコを固定してカットを行うので、目視とフリーハンドでカットする丸ノコに比べると、ブレが生じにくくカットの精度は高くなります。
スライド丸ノコは、スキルの差に影響なく安全に作業ができることから、長時間の連続作業にも適しています
注意力とスキルが必要になる丸ノコは精神的にも疲弊しますので、連続作業時で気が抜けた時などに事故が発生しやすい傾向があります。

「電源方式」

現在は、丸ノコ・スライド丸ノコ共に、バッテリー式タイプもコード式タイプも販売されていますが、近年で飛躍的にバッテリーの性能が向上したこともあり、丸ノコ・スライド丸ノコ共にバッテリー式が主流になりつつあります。
工場などの屋内で、コンセントが用意できる環境であれば、充電の必要がないコード式タイプでも全く問題はありませんが、作業時にコードに足をひっかけて事故が起きないように注意が必要です!

「安全性」

回転する刃を扱う工具で、代表的な事故の原因にキックバックという現象があります。
キックバックは、回転している刃が木材等に引っ掛かることで、意図しない方向へ暴れてしまう現象であり、キックバックによる事故は、指の切断・失明などが起こりうる非常に危険な現象です。
そして、圧倒的にキックバックによる事故が起こりやすいのが丸ノコであり、構造上キックバック時の事故が起こりにくく設計されているのがスライド丸ノコです!
丸ノコを扱うスキルに自信がない方や初心者の方は、可能な限りスライド丸ノコを使用するのがいいでしょう。

※キックバックを防ぐポイント

  • 木材の垂れ下がりにより刃を挟む
    キックバックで1番多い現象がであり、切り終わりが特に危険です。
    木材と刃の接触面が多いとその分反動も大きくなるので、分厚い木や堅い木を切るときに刃を余計に出さないよう気をつける必要があるでしょう。
  • 切れない刃を使わない
    刃が悪くなると、木材を切った時に前に進みにくくなっていたり、焦げた臭いと一緒に煙が出る場合があり、こういった症状に加えて、刃の欠けや曲がりが確認できた時も刃を交換する必要があります。
    異常が見られる刃を使い続けることは、キックバックを起こす可能性が高く危険です!
  • 基本に忠実に扱う
    丸ノコの使用に慣れてきて、扱いが雑になる時に事故は多発します。
    カットは真っすぐに切る・馬を敷いてカットする・丸ノコの後ろに体を入れず腰の高さで扱うといった基本的な所を守ることが最も大切なことです。
    キックバックが起こってしまった場合でも基本的な使用方法を守っていれば、大けがに繋がることは避けられるはずです!!

「カットの適正」

資材を固定してカットするスライド丸ノコは、正確なカットが可能だというメリットがありますが、稼動領域が決まっているため大きな幅のカットには適していません。
おおよそ30センチを超える幅の資材をカットしたい場合は、丸ノコの使用が適しています。

丸ノコ・スライド丸ノコの違いまとめ


引用:TAKAGI

スライド丸ノコ

  • 固定した状態でカットするため、ブレがなく制度が高い。
  • 連続作業に適している。
  • キックバックの危険が少ない。
  • 重たいが安定感があり、初心者でも扱いやすい
  • 長い幅のカットには向いていない。
  • 重たいので持ち運びがしにくい。

丸ノコ

  • 軽量で持ち運びしやすい。
  • 長いモノや大きいモノもカットしやすい。
  • キックバック時の危険性が高い
  • 連続作業の効率が少し劣る。

スライド丸ノコ(卓上)の高価買取ポイントは?

スライド丸ノコは、需要が高く中古市場でも人気の高い電動工具の1つといえます。
最新のモノはもちろん、人気の高いメーカーであれば古いモデルでも高価買取が可能です。

スライド丸ノコの人気の高いメーカーや、買取に期待ができる情報を解説していますので、是非ご覧ください!

メーカー

引用:HiKOKI

  • HiKOKI(旧日立工機)
  • マキタ
  • リョービ
  • 新興製作所

買取に出すことを検討しているスライド丸ノコが、上記のメーカーの製品であるならば、市場の中での製品の信頼と需要が高い傾向にあるので、買取査定に有利に繋がることが多いでしょう。
メーカーがどこのものか分からない工具は、買取業者によっては買取してもらえない可能性もありますので、取り扱い説明書や保証書があれば用意しておきましょう。

商品状態

スライド丸ノコの中でも、DIY向けのものではなくプロの職人さん達が使うタイプのものは、元の販売価格が高額で買取の金額も高額になりやすい傾向があります。
しかし、性能に問題があったり状態が悪い製品や需要の少ないメーカーの製品は、買取価格が下がってしまう可能性がありますので、以下ではスライド丸ノコを少しでも高く買取してもらうためのポイントをご紹介します。


引用:HiKOKI

外見に汚れやキズがないか

買取に出す際の基本にはなりますが、外見がキレイであることに越したことはないです!!
日頃からのメンテナンスはもちろん大切ですが、買取に出す前に自分で落とせる汚れは落としておきましょう。
それと同時に出来る方はメンテナンスを行いましょう。スライド丸ノコは意外に簡単に分解できますので、ベアリングにこびりついた木くず等を取り除いて、ベアリング内とシャフト部分に市販のシリコンスプレーを吹き付けておくのがオススメです!
シリコンスプレーはホームセンター等で200円前後で購入できますので、その手間で買取金額が上がると思えば断然お得だと思います。

動作確認

スライド丸ノコの動作でよく起こるのが、スライドが滑らかではなく重たかったり、途中で引っかかったりするといった現象があります。
多くの場合はベアリング部分に問題があることが多いのですが、不安な方は買取店のスタッフに確認してもらいましょう。
買取の時は、買取店のスタッフさんに動作確認をしてもらえるようにバッテリーの充電などは忘れずに済ませておきましょう。

付属品や証明書

査定では付属品が揃っているかも1つのポイントとなります。
重要な付属品が揃っていなければ減額は避けられませんので、必ず確認しておきましょう!
とくに充電器・予備のバッテリーなどは揃えて買取に出しましょう。
また、メーカーに修理やメンテナンスに出したことがある場合は、証明書があれば必ず用意してください
製品の安全性を保障してくれる証拠となりますので、プラス査定になります。

工具はまとめて買取へ

スライド丸ノコを買取に出す際は、他にも不要な工具などがあれば合わせて買取に出しましょう。
依頼点数が多ければコストが下がるので、その分を買取金額に上乗せしやすくなる他、1点だけでは金額がつかないような工具も一緒に引き取ってくれるケースもあります。

また、アクトツールにおける商品状態の基準としては、以下の通りです。

S 未使用品・展示品
A ダメージや使用感がほぼない商品
B 使用感がある商品
C 使用感大・ダメージあり
D 現状動作品・ダメージ大

アクトツールでは、スライド丸ノコ以外にもさまざまな工具の買取相場表がご覧になれますので、気になられる方は以下のボタンからチェックしてみてください。

アクトツールで相場を確認

アクトツール中古通販 アクトツール中古通販

スライド丸ノコ(卓上)のオススメ買取店4選

スライド丸ノコの高価買取ポイントを理解したら、次はどこで売るかが大切です!
買取の際にとくに大切なのが、工具買取専門店で買取をお願いするということ。
スライド丸ノコは販売価格も高く需要も多いので、比較的に価格が安定しやすい工具ですが、やはり買取に出す際は買取実績と買取査定するスタッフの知識が、適切な査定を行う大切な要素です。
以下からは、オススメの買取店舗を4店ご紹介します。

アクトツール

まず初めにご紹介するのはアクトツールです。
2023年現在で、全国に18店舗を展開する大手の中古工具の専門店となります。

  • 千葉県1店舗(柏市)
  • 神奈川県1店舗(川崎市)
  • 富山県1店舗(富山市)
  • 京都府1店舗(宇治市)※販売のみ
  • 東京都2店舗(東大和店・町田店)
  • 福岡県3店舗(博多市・久留米市・太宰府市)
  • 埼玉県9店舗(所沢市・川口市・戸田市・草加市・八潮市・鴻巣市・樋川市・さいたま市岩槻・川越市)

アクトツールが工具の買取でオススメできる明確なポイントが、スタッフのレベルです!
工具の専門的な知識と技術を持ったスタッフが多数在籍しており、プロも納得の査定が可能です。
もちろん職人さん以外にも、DIYを始めてみたいとお考えの一般の方達も丁寧に対応してもらえますので、不安なことがあれば安心してスタッフにお尋ねください。
電動工具をはじめ、ハンドツールやジャンク工具までも買取対応しており、累計買取実績は100万点を超えます!

しかも関東圏では出張買取があったり、全国には宅配で買取ができるのが嬉しいところで、宅配買取サービスをご利用になられる方は、まずはアクトツールのLINE査定サービスをご利用してみてはいかがでしょうか?

LINE査定とは、お手持ちのスマホで工具の写真を撮って送るだけで、買取の査定額が分かるという便利なサービスです。

以下のボタンをクリックして是非おためしください!

LINE査定 LINE査定

電話番号 0120-907-134
取扱商材 電動工具・エア工具・エンジン工具・ハンドツールetc
出店地域 関東を中心に18店舗
査定時間の目安 最短1分
店舗住所 店舗情報はコチラ

アクトツールで見る

ツールオフ

引用:ツールオフ

ツールオフは関東と大阪を中心に18店舗を展開している、工具の買取・販売専門店です。
自社でメンテナンスをしており、外注コストをカットすることで買取価格の上乗せが可能になり、高価買取を実現しているのも魅力の1つです。
工具専門整備士が常駐していますので、他店で買取してもらえなかった商品でも、ツールオフなら買取可能な場合もあります!
買い取り実績も12万点と豊富で、職人さんからDIYユーザーまで幅広いニーズに応えてくれます!

電話番号 0120-777-066
取扱商材 電動工具・エア工具・エンジン工具・ハンドツール・住宅設備etc
出店地域 関東14店舗と大阪4店舗
査定時間の目安 1点あたり最短1分
店舗住所 東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・群馬県・大阪府

工具UP

引用:工具UP

工具UPは、東京都と千葉県に展開する電動工具専門の買取業者です。

買取経験豊富なスタッフが、柔軟に対応してくれるので値段交渉がしやすいのも魅力です。
店舗の大きさを最低限に押さえての小規模少人数制の運営をおこなっているため、高い還元率で高価買取を実現しています。
査定結果に不満があった場合、返送料は工具UPが負担してくれるので安心してキャンセルが可能です。

出張買取の対応エリアは、東京都・埼玉県のみになりますが、宅配買取は全国を対象に行っています!

電話番号 03-6874-2693
取扱商材 電動工具・ハンドツール・油圧工具etc
出店地域 東京都に1店舗・千葉県に1店舗
査定時間の目安 最短5分
店舗住所 東京都葛飾区新宿3-22-11 M-STYLE101
千葉県 習志野市津田沼6-2-19 植田ビル 1-B

ツールアップ

引用:ツールアップ

電材の買取実績が豊富なツールアップは、工具全般の買取も行っています。
特徴的なのは買取の大半を出張、又は宅配でのサービスで行っているとゆうところです。
店舗の買取は予約制で1店舗のみですので、近くに買取店がないという方には宅配がおススメです!

電話番号 03-5793-8760
取扱商材 電材・工具・電動工具・建材
出店地域 持ち込み買取は東京都に1店舗のみ
査定時間の目安 最短5分
店舗住所 本社:東京都品川区東五反田1-10-7 アイオス五反田ビル6階

スライド丸ノコの買取情報まとめ

いかがでしたか?

今回の記事では、スライド丸ノコの種類と特徴・高価買取ポイント・オススメの買取店をご紹介しました。

丸ノコ・スライド丸ノコの特徴を理解したうえで、買取に出す前にしておくべき準備や、買取の際にプラス査定に繋がる付属品や証明書などを用意しておくことが大切でしたね!

高額買取のポイントは理解して頂けたと思いますが、結局皆さんが最後まで悩まれるのは、どこに買取に出すかというところではありませんか?

そう思っていらっしゃる方には、是非アクトツールをオススメします!

1度アクトツールに買取に出して頂ければ、工具のプロによる査定の安心と納得を感じてもらえるはず。今後も不要な工具などを処分する機会があれば、もうお店選びに迷うことはないでしょう!

お持ちのスライド丸ノコが、付属品を失くしてしまっていたり、かなり古い製品であったとしても諦める前に本当に価値がないのかを確かめてみましょう!
そんな方達は、LINE査定というサービスを是非ご利用ください!
お手持ちのスマホで工具の写真を撮るだけの簡単作業で、おおよその査定額が分かるうえに、宅配・出張買取を頼めばわざわざ店舗に行く必要もありません。

自分の工具の買取金額を知っておきたい方は、1度LINE査定だけ使ってみるのもアリだと思います!

以下のボタンからご利用いただけますので、是非お気軽に試してみてくださいね。

LINE査定 LINE査定

最後まで記事をご覧頂きありがとうございました。

アクトツールでは、工具の買取に関してさまざまな情報を発信していますので、また別の記事でお会いしましょう!

👇お持ちの工具の値段がすぐにわかる!👇

工具買取 LINE査定
工具のプロ  サルトくん

工具のプロ  サルトくん

アクトツールのイメージキャラクター『サルトくん』
工具買取のお役立ち情報を発信していきます!
中古工具の買取はアクトツール工具買取専門館まで♪

サルトくんの記事一覧はこちら

関連記事