コラム
COLUMN

マキタのインパクトドライバーをカスタム方法って?

工具に関する豆知識電動工具工具メーカー
インパクトマキタカスタム
工具のプロ  サルトくん
サルトくん

マキタ インパクト カスタマイズ 方法

電動工具のなかでも信頼性が高いメーカーといえば、業界内でも圧倒的に支持されている「マキタ」ですよね。

特にインパクトドライバーに関しては、多くの職人さんたちにも愛用されていて、信頼・実績とともに業界トップクラスでしょう。

そんなマキタのインパクトドライバーですが、実はさまざまな外部パーツが発売されていて、より使いやすくカスタムできます。

ご自分でおこなえるものから専門業者に依頼しておこなうカスタムなど、いろいろなカスタム方法があります。

そこで本記事では「マキタのインパクトドライバーに関するカスタム情報」を紹介します。

現場での作業効率の向上はもとより、見た目もかっこよくカスタムできるため、ぜひ参考にしてみてくださいね!

マキタのインパクトドライバーはどの部分がカスタム可能?

インパクトドライバーがカスタムできるとはいえ、「実際にはどういった部分がカスタムできるのかわからない……」という方も多いのではないでしょうか。

そこでここからは、具体的にカスタムできる部位など、詳しく解説をしていきます。

アタッチメント

アタッチメント

まずいちばん代表的でかつ簡単におこなえるカスタムといえば、フックアタッチメントの取り付けです。

マキタのインパクトドライバーは標準でもフックが取り付けられていますが、簡易的なフックとなっています。

そのため、より安全にベルトに引っ掛けることができる外部のフックを取り付けることで、スムーズな脱着が実現します。

フックの種類によっては「落下防止機構」などが付いているタイプなど、さまざまな種類があるため、ご自分の利用環境などに応じて選んでみましょう。

なおフックには「右手用」や「左右兼用」など、取り付け位置などに注意して選ぶようにしてくださいね。

商品名 タイプ 価格
SIH-WR-W 右手用 ¥1,099
SPD-M-R 右手用 ¥1,887
SIH-BG-W 底板タイプ ¥2,715
SIH-M-H-N 左右兼用 ¥3,020

カバー

カバー

フックなどとは違い、主に見た目などをさらに格好良くカスタムできる部位が「カバー(ハウジング品)」になります。

外装カバーは作業による汚れや傷などが付いていく場所になるため、使い込んでいくうちに使用感も出てきてしまいますよね。

オリジナル感を出したい」「汚れが気になってきた」という場合には外装カバーを取り付けることで、見た目も格好良くオリジナル感も出ておすすめです。

またカバーは純正カラーはもちろんのこと、カーボン風の素材などさまざまな種類があるため、自分好みのカバー(ハウジング品)を選べます。

外装パーツがキレイになると、より大切にインパクトを使っていけるので、気になった方はぜひ試してみてくださいね!

商品名 対応機種 価格
マキタ ハウジングセット品 電動工具 183P26-4 TD 171 ¥1,690
makita改 TD170D/160D カーボン平織 CB01 TD170D/160D用 ¥9,460
makita改 TD170D/160D カーボン綾織 CB02 TD170D/160D用 ¥9,460
makita改 TD170D-160D カーボン綾織 CB02-b TD170D/160D用 ¥11,770

パーツ

パーツ

マキタのインパクトドライバーは、アタッチメントや外装カバー以外にもバンパーパーツなどもカスタムできます。

純正品でもカラーバリエーションが豊富にラインナップされていますが、社外パーツなどでもカスタムバンパーが販売されているケースもあります。

インパクトドライバーのアクセントとしても映える部分になるため、外装や見た目に拘りたい方にはおすすめのカスタム部位です。

商品名 対応機種 価格
マキタ A-72316 青 TD172D、TD162D ¥220
マキタ A-72338 レッド TD172D、TD162D ¥220
マキタ A-72350 イエロー TD172D、TD162D ¥220
マキタ A-72344 パープル TD172D、TD162D ¥220
秀久OG マキタ インパクト用ハンマケースカバー(プロテクタ) TD171D・TD161D用 ¥2,200円
秀久OG マキタ インパクト用ハンマケースカバー(プロテクタ) TD172D・TD162D用 ¥2,200円

マキタのインパクトドライバーのカスタム方法は?

一度もインパクトドライバーのカスタムをしたことがない人にとっては、「どうやってカスタムしたらいいの?」と不安になってしまう方も多いのではないでしょうか。

そこでここからは「実際にカスタムをおこなう方法」を解説します。ぜひ参考にしてみてくださいね!

自分でカスタムを行う

ここまでに解説したように、部品やパーツなどはご自身で好きなものを購入できるため、交換作業なども自分でおこなってしまうのがおすすめです。

こちらの動画では外装カバーでもあるハウジングの交換作業となっていますが、基本的にインパクトドライバーのカバーは、ネジを取り外していくだけでカバーを外すことができます。

なおご自身で作業をおこなう際には、必ずバッテリーを取り外した状態でおこうように注意してください。

もちろん外装カバー以外のフックなども簡単に取り付けをおこなえます。基本的にご自身で作業をしてしまうのが簡単なうえに素早いためおすすめです。

専門業者にカスタムを依頼する

またご自身でカスタムするのではなく、専門業者に依頼をする方法もあります。

有名所でいうと、埼玉県所沢市にある「秀久」さんなどがそれにあたりますね。

インパクトドライバーのカスタマイズをおこなっている専門業者さんで、さまざまな外装パーツがラインナップされています。

一般的な外装パーツ以外にも、秀久さんオリジナルの外装パーツがラインナップされており、木目調や石目調、カーボン調などかなり格好いいカバーが販売されています。

また特殊なカバーでいうと、

  • スカル調
  • フラワー柄
  • レオパード柄
  • パイソン柄
  • ストリート柄
  • カモフラージュ柄

などもあり、非常に個性的なインパクトドライバーにできます。

オリジナルのインパクトドライバーに仕上げることができるため、作業現場などでも目立つこと間違いありませんね。

なお今回紹介している電動工具カスタマイズ専門店の秀久さんに関していうと、本体セットからも購入できます。

そのため現状でインパクトドライバーがない場合などに新しく購入する場合や、既存のインパクトドライバーを買い替えする際に利用するのもおすすめです。

まとめ

makita インパクトドライバー カスタム

(引用:所沢なび

マキタのインパクトドライバーは、標準タイプでも問題なく利用できますが、自分の好みに合わせてカスタマイズをしてくと、見た目はもとより利便性も向上します。

特にフックなどは脱着作業が多いシーンなどでは、必需品のパーツになるため、一番取り外しが簡単におこなえるタイプを選んでいくのがいいでしょう。

電動工具のなかでも使用頻度が多いインパクトドライバーは、見た目などにもこだわってみると愛着も湧いてきますよね。

今回紹介した外装パーツなどは、秀久さんが非常に有名なお店となります。気になった方はぜひチェックしてみてください。

男性の心をくすぐるような格好いいデザインのカバーが多く販売されているため、かなりおすすめです!

工具のプロ  サルトくん

工具のプロ  サルトくん プロフィールはこちら

アクトツールのイメージキャラクター『サルトくん』
工具買取のお役立ち情報を発信していきます!
中古工具の買取はアクトツール工具買取専門館まで♪

サルトくんの記事一覧はこちら

関連記事