コラム
COLUMN

レシプロソーの替刃の失敗しない選び方!互換性や替刃使い分け解説

工具に関する豆知識電動工具
替刃レシプロソー
工具専門ライター 上重 静雅
上重 静雅

レシプロソー 替刃 ハイコーキ

ギザギザの刃を持つ細長いブレードが電動で往復することで、さまざまな材料を切断できるノコギリがレシプロソーです。

ブレードの動きが往復(reciprocting)運動であるために、レシプロソーという名がついています。
レシプロソーはセーバーソーとも言われているのです。
その語源は西洋の剣であるサーベルから来ているようです。
各メーカーで呼び方が違うようなので注意してください!

よくジグソーと比較対象になることが多いが、レシプロソーのほうが大きさがあり、パワーも桁違いです!

左:レシプロソー 右:ジグソー

レシプロソー(セーバーソー)は、ブレード(替刃)を変更することで木材・アルミ・塩化ビニル・鉄など様々な材料をカットすることが可能です。
そのレシプロソーの細長い形状は、面積の狭い場所での作業を可能にしています。

すでに配置済みの配管やパイプの切断などに主に利用され、解体作業においては中心的工具といっても過言ではないでしょう。

レシプロソーの可能性を無限大に広げてくれる替え刃(ブレード)ですが、多くの種類があります。
この記事ではレシプロソーの替え刃の情報を中心に扱っていますので、早速一緒に見ていきましょう!

レシプロソーの替刃の選び方

上述した通りレシプロソーの替刃の種類には数多の種類があります。
まずは、レシプロソーの替刃の選び方から見ていきましょう!

切断する材料から替刃を選ぶ

鋼材・ステンレス・ALC・木材・スパイラルダクト・鋳鉄などがレシプロソーの切断対象物になりそうです。

刃数(ピッチ数)から替刃を選ぶ

刃数が多いほどに切断面がきめ細かくなりますが、細かく刃が対象物を切りつけるので切断スピードが遅くなります。
逆も然りで、刃数が少ないほどにスピードは速くなりますが、切断面は粗くなってしまします。

長さで替え刃を選ぶ

各有名メーカーは150~300mmくらいの長さで、ブレードを取り揃えています。
長い方が切断面が広くなるので作業スピードは速くなりますが、本体に伝わる振動も大きくなるために本体を頑丈に抑える必要があります。
それゆえに短いブレードの方が作業はのしやすさは高くなります。

厚さで替刃を選ぶ

薄い刃であると切断面もきれいに仕上がり、切りくずも発生しにくい特徴があります。
しかしながら、太い配管などのを切断する際は厚い刃を選ばなければなりません。

工具の買取のご相談はこちら!

工具リユース業界No.1のアクトツールでは、アナタがお持ちの不要な・使う頻度の少ない工具を積極買取しています!電動工具をはじめ大工道具まで工具全般を高額買取致します。インパクトドライバー・コンプレッサー・鉋などの買取査定お待ちしております!

LINE査定LINE査定

0120-907-1340120-907-134

レシプロソーの替刃は互換性があるの?

レシプロソーの替刃は有名取扱メーカー(マキタ・ハイコーキ・ボッシュ・リョービ)で共通の規格となっています。
レシプロソー本体のメーカーと替刃のメーカーが違う場合であっても取り付けが可能です。

レシプロソーを販売しているメーカーのブレードの取り付け部形状の形状は共通なので、どのメーカーのブレードでも頭の形状が同じであれば、取り付けることが可能です。

どのメーカーであっても簡単に刃の交換を行えるような構造なので、安心してください!

レシプロソーの替刃の種類は?

レシプロソーの替刃は大きく分けて

・木材用
・竹用
・ALC用
・鋳鉄管用
・塩ビ用
・ステンレス用
・解体用

上記の6種類があります。

また、これらのブレードは木材のみの用途だけではなくALC用と木材用を兼ね備えたものになっております。
それぞれのブレードが材料を跨ぐようにできています。

ココからは、材料別に分けたブレードを一挙紹介していきます。

木材用

名前から推測できるように木材をカットする際に用いられるブレードです。
庭木などの枝を切断する際に用いられることもあります。

マキタ(Makita) レシプロソーブレードNo.28 木材・庭木用 A-55930

レシプロソー 替刃 マキタ 

Amazon:¥1,322-

竹用

竹で出来た柵などを切断する際に利用されます。

Z レシプロソー替刃 竹切り用 210ミリ P2.15 20104

Amazon:¥757-

ALC用

ALC(Autoclaved Light-weight Concrete)は、発泡剤で多孔質化した軽量気泡コンクリートのことです。
軽量で施工・加工が簡単に行えるのに加えて断熱性・耐火性も高いです。
鉄骨造等の外壁・内壁・屋根・床などに使われてきた。近年は多種多様な模様のALC意匠パネルの開発がされ、ALCを一戸建て住宅の外壁に使用するケースが増えてます。

そうしたALCを切断する際に利用するのがこのブレードです。

BOSCH(ボッシュ) 木材&金属用セーバーソーブレード5本組 S1111DF

Amazon:¥2,845-

鋳鉄管用

鋳鉄管(ちゅうてつかん)は、材料としてねずみ鋳鉄を使用した金属製の管のことです。
日本においては近代水道を建設し始めた明治初期から昭和30年頃まで、導水・送水・配水管として広く使用されてきました。
現在では、より優れた特性を持つダクタイル鋳鉄管というものが製品化され普及したことから、製造されていなません。

その鋳鉄管をカットするために用いられるブレードです。

マキタ(Makita) レシプロソー刃HM3 鋳鉄管・複合材用 (2枚入) A-61662

Amazon:¥3,645-

 

 

塩ビ用

正式名称は「硬質ポリ塩化ビニル」です。
配管に利用される塩ビパイプ(VPパイプ)とは 硬い塩化ビニル樹脂でできた配管資材です。
鉄管と違い、摩擦係数が低いために抵抗が少ないため流動性が高い特徴があり、劣化や腐食に強いために通気・給排水用に配管される。

それらを切断するためのバンドソーのブレードです。

Z  レシプロソー  替刃 130mm 20151 ゼットソー セーバーソー

Amazon:¥1,787-

ステンレス・鉄用

ステンレスなどや硬い鉄などを切る際に利用するブレードです。
このブレードに関しては種類があり、対象物の硬さによるので切断する材料から逆算してブレードを購入しましょう。

リョービ レシプロソー刃 No.79 軟鋼材用(2本入り) 101mm/山数24/刃渡り75mm 6641687

Amazon:¥1,100-

解体用

主に解体用に用いられるブレードで、解体用ブレードの中でも大きく下記の二種類に分けられます。

・木材+釘用
・木材+コーススレッド用

解体現場であると、木材の中に釘やビス(コースレッド)が打ち込んである対象物を切断するシーンが数多くあります。
そうしたときに、一気にカットできるようにと製造されているのがこれらの解体用のブレードです。

Z レシプロソー替刃 解体用 130 20141

Amazon:¥1,398-

各メーカが販売しているブレードの種類は豊富なので、用途にあったものを選びましょう。
困ったらブレードの種類が全てまとめられている各メーカのWEBカタログを見るようにしてください!

レシプロソーの替え刃で迷ったらコレ!

ブレードの用途にも様々なものがあり、悩む方もいらっしゃるのではないでしょうか?

マキタが製造している6本入りのブレードを購入するのが無難ではないでしょうか。
金属用・木材用で刃の長さやピッチ数、形が決まったセット商品です。

並行輸入品となっているので、日本語の説明がないために注意が必要ですが、マキタなので品質には問題ありません。
マキタ製にしてはリーズナブルな価格で購入できるのでおすすめです!

Makita マキタ レシプロソー 替え刃6点セット 並行輸入品

Amazon:¥3,100-

最後まで読んでいただきありがとうございました。
レシプロソーの替刃の失敗しない選び方!互換性や替刃使い分け解説」いかがでしたでしょうか?
この記事が皆様のレシプロソーの替刃選びの一助となれば幸いです。

工具専門ライター 上重 静雅

工具専門ライター 上重 静雅 プロフィールはこちら

工具コラム記事の監修を行っているパエリアが好きな22歳。
工具の最新情報・豆知識・作業で役立つ記事を更新していきます!
職人さん・DIYユーザー分け隔てなく読みやすい記事を心がけています。

上重 静雅の記事一覧はこちら

関連記事