コラム
COLUMN

ピンポンチ

工具に関する豆知識
KTCSnap-on
戸田店スタッフ  Kinoshita.M
Kinoshita.M所沢店

ご無沙汰しております。所沢のアルパカです。4回目の投稿となります。

関東ではじめじめした梅雨が続いていますね。来週には梅雨明けでしょうか?
今日は暑いのでクーラーの効いた室内に閉じこもっています。

今回は修理を始めたらお世話になる「ピンポンチ」

についてお話したいと思います。

え? 庭のコンクリート打ちはどうなったかって?

「・・・」

「・・・」

すみません。全くもって進んでいないので進んだら記載します。m(__)m

さて話しを戻しまして、何故今回ピンポンチかと言いますと、自社の技術研修会がありまして
釘打ち機の分解・組み立て作業を行いました。

今回の研修会には自分の持っているピンポンチを持参し参加しました。

修理を始めるとピンを抜かなければ、商品を分解できないものが多々あります。
そんな時に欠かせないのが、このピンポンチ ではないでしょうか?
何度か違う工具でピンポンチを使ってピンを外した経験はあるので
ある程度の使い方は分かっているつもりでした。
ここで幾つか

初心者がしでかすピンポンチあるあるをば・・・

①ピンより小さいポンチを選択して打ちこんでピンの内側にめり込んでしまう・・・汗。
 ※さらにこのポンチ先輩から借りた物・・・

②ピンを外したらピンがどこかに行ってしまう・・・。

③ピンを外した瞬間に抑え込まれていたバネが外れて何処かに行ってしまう・・・。

④ピンを打つつもりが本体を叩いてしまう。

⑤バネを抑え込みながらピンを入れると言った工具を設計した人を怨む・・・(お門違い)

⑥人の持っている高価なピンポンチが羨ましい ・・・(もう動作に関係なくない?)

如何でしょうか?

全て該当する方は修理に向いていないかも(?)しれません。 ※あくまでかもです。
お互い切磋琢磨して一個一個クリアして行きましょう!!

今回の研修会でピンを入れる際、反対側から一度ピンポンチで部品の穴に収まるか確認してから
ピンを打つ所が勉強になりました。

さてここでピンポンチを使っていてハプニングがありました。

トリガー周りのピンを抜いていたのですが、叩いても叩いても外れないのです。
外れないと・・・

内心「まじか・・・外れねー どうしよう・・・あとちょっとで外れるのに・・・そしてひたすら叩く

 

良く良く見ると・・

 

「え”っ?」

 

「え”え”~っ?」

 

「このピンポンチ先端の長さが短い~

これでは誰がやっても外れません。
※結局先端の長いピンポンチをお借りして外しました。

続いて抜かれる側のロールピン(スプリングピンとも言うみたいですね)

自分からすればなかなか抜けない憎いやつって感じです。
でも大事な役目を担っていますね!

ロールピンについて調べてみました。

ロールピンと言いますものは、板材を巻(C型状)いてピンを製作しているのでそのように呼ばれていますが、実際にはいろんな種類があります。
まず、JIS製品では、溝付きスプリングピン(JIS B 2808)と称しています。これは、C型状の開いた部分の形状がストレートになっております。
JIS品位外では、波型スプリングピン、これはC型状の開いた部分の形状が、波型になっています。
もう一つは、3層ぐらいに完全に、ロールしている物で、スパーロールピンと言います。

引用元 ねじJAPAN様 URL http://www.nejijapan.com/njc/old_qa/thread/detail_view/000000001e07

普段何気なく取り扱っていますが、色々なピンがあり奥は深いですね~

と言うことでピンポンチ新しいのを調達しなければ・・・

どんなメーカーのものがあるんでしょうか?

検索してみると
PBswisstoolsやKTCあたりが高い~

ピンポンチセット SIGNET(シグネット) 1セット(6個)
¥2,473
(私にはこの辺か・・・)

中でもsnap-onの
スナップオン Snap-on ロールピンポンチ 8ピースセット PPR708BK 並行輸入品
¥15,800

スナップオン Snap-on ロールピンポンチ 長さ 6-1/8インチ PPR10
¥3,455 一本でこの値段・・・

は高い~

いつか手にしてやる・・・(今は宝の持ち腐れ・・・ですね?)

こんな工具が似合う男になりたい・・・汗

戸田店スタッフ  Kinoshita.M

戸田店スタッフ  Kinoshita.M プロフィールはこちら

戸田店はコチラ
勤続5年半程 2019年4月に所沢店に移動。2019年8月に戸田店へ移動
周りからは「きのぴー」とか「アルパカ」って愛称で言われています。休日は主に娘のお世話で一日が終わります(汗。趣味はオークションでの古物集めです。
今一番欲しいものは自分用のパソコンです(これも娘が占拠してます)。

Kinoshita.Mの記事一覧はこちら

関連記事