コラム
COLUMN

【DIY】庭をコンクリートにする(第2回)

DIY
戸田店スタッフ  Kinoshita.M
Kinoshita.M戸田店

お久しぶりです。戸田のアルパカ 6度目の投稿となります。

夏も終わりちょっとづづ秋めいて来ましたね

スポーツの秋? 食欲の秋・・・みなさんはどんな秋かな?

妻からの催促が止まらないので

今回は

庭をコンクリートにする の続編

となります。

はじめに皆様にお詫び致します。実は・・・

コンクリートにするの・・・

やめちゃったんです (大汗

理由は色々有りますが

一番の理由は

「一人では時間がかかる」です。

っでどうしたかというと

画像の通り 「石で埋める」 事にしました。

それで費用面ではいくらかかるかと言うと

1平方メートル辺り350円×8袋(1袋15Kg)=2800円

10平方メートルくらいあるので28000円ほどで抑えられます。

これ一見簡単そうに思えますが、実際にやってみると

 

重労働・・・

 

庭石はホームセンターに都度買いに行っています。

私の軽自動車だと1回に買える量が8袋程度

ここまで5往復しました。ようやっと半分程仕上がってます。

一応8袋の内細かい石を下に4袋、荒目の石を上に4袋する様にしました。

その方が定着がよろしいかと

※「こうしたほうがいいよ」とかありましたら

是非戸田店のアルパカまでご一報下さいm(__)m

 

あと半分残ってる

「これまたきついなぁ」

でもやらないと

総監督からカミナリが。。。

ちびちび 頑張ってやっていきます。

この石庭一人喜んでる人が居ます。

 

「娘です」

「これなに~っていいながら30分程遊んでいたとか?」

 

たのむから「」を掘らないでくれ・・・・汗

全部仕上がったら報告しますね

 

 

ここで

不要になった場合の処理について

軽く触れておきます。

参考にさせていただいたサイトです。
https://ecoclean-fuyohin.com/column/niwaishi_shobun/#i

■家庭ごみとして出す

庭石や砂利をゴミとして扱うかどうかは、自治体によって見解が異なります。
とある自治体では、建築廃材同様「処理困難物」として自治体では受け入れできないとしている所があります。
また、こぶし大までの石であれば、陶磁器やガラスゴミとして処分可能とする自治体もあります。

まずは、お住まいの自治体のゴミ収集のルールを再確認しましょう。

■リサイクルする

個人で庭づくりをしている人の中には、「庭石」を所望する人もいることでしょう。
SNSやフリマサイトなどを利用して個人間での譲渡を検討する方法もあります。

これが成立すれば理想的ですね

■造園業者や石材店へ処分を依頼する

庭石の処分の場合、建設業の資格を持った造園業者や石材店へ処分を依頼することができます。
一般的な造園業者の場合は、研磨してある玉砂利などは洗浄後にリサイクルができるため、
無償で引き受けてくれることがありますが、庭石の場合は難しいことがあるようです。

■解体業者へ処分を依頼する

建設業を営む解体業者であれば、重機や破砕器具などの設備があるため、すぐに引き受けてくれます。
ただし、重機搬入などの費用を抑えるため、その場で庭石を破砕して小さくまとめて搬出することもあるようです。

【DIY】庭をコンクリートにする(第2回)まとめ

ここまでご覧いただきありがとうございました!
いかがでしたか?
この記事が皆様のお力となれたら幸いです。

 

【DIY】庭をコンクリートにする(第1回)の記事はコチラです!

【DIY】庭をコンクリートにする(第1回)

戸田店スタッフ  Kinoshita.M

戸田店スタッフ  Kinoshita.M プロフィールはこちら

戸田店はコチラ
勤続5年半程 2019年4月に所沢店に移動。2019年8月に戸田店へ移動
周りからは「きのぴー」とか「アルパカ」って愛称で言われています。休日は主に娘のお世話で一日が終わります(汗。趣味はオークションでの古物集めです。
今一番欲しいものは自分用のパソコンです(これも娘が占拠してます)。

Kinoshita.Mの記事一覧はこちら

関連記事