コラム
COLUMN

インパクトドライバーとインパクトレンチの兼用方法・機種は?

おすすめ工具電動工具DIY
インパクトレンチドライバー兼用
工具のプロ  サルトくん
サルトくん

インパクトレンチ インパクトドライバー 兼用

そもそもインパクトドライバーとは?

インパクトドライバーとは主にネジ締めに利用される電動工具です。
ドリルを装着すれば穴あけにも利用することができます!

建築現場では大工の職人さん達に常に引っ張りだこのインパクトドライバー。
合板やベニヤ板を設置する際などに利用されます。
マキタ・ハイコーキ・パナソニックが日本における三大メーカーです!

間違いやすい工具としてドリルドライバーも存在します。
以下に違いをまとめている記事を引用させていただきますので、こちらも覗いてみて下さい!

【徹底比較】インパクトドライバー とドリルドライバーの違いとは?

次にインパクトレンチを見ていきましょう!

そもそもインパクトレンチとは?

インパクトレンチは六角ボルトを回す際に利用する工具です。
車のタイヤの交換などによく利用されます。
普通のレンチを使って手で回すよりも、インパクトレンチが1つあれば簡単に、しかも強力にボルトを締めることができます。

インパクトドライバーとインパクトレンチの具体的な違いについて、詳しくは以下の記事をご覧ください!

インパクトドライバーとインパクトレンチの違いは?【徹底解説】

そんな便利なインパクトレンチですが、インパクトドライバーとして兼用もできたらさらに使える幅が広がり便利ですよね!
今回は記事では、それぞれの兼用が可能なのかを徹底解説いたします。

インパクトドライバーをレンチとして兼用可能です!

インパクトドライバーをレンチとして利用するためのアタッチメントは?

ソケットビット

インパクトドライバーをレンチのように利用するにはソケットビットというものが必要です。
ソケットビットを使えば、ボルトやナットを締めたり緩めたりすることができるようになります。

インパクトドライバーの使用の幅が広がるので、とても便利です。

以下におすすめ商品を掲載させていただきます!

ベッセル(VESSEL) ソケット ビット セット 5本組 BW-70

ベッセル ソケットビット

販売価格:1,900円(税込)

工具のアタッチメントなどでも有名なVesselのソケットビットです!
5種類の角のレンチがセットになっているので、どの現場においても重宝される商品です!
必要なトルク数とインパクトドライバーのトルク数を考慮して、使用するようにしてください。

高儀 TAKAGI 六角ビットソケットセット 8pcs 9.5mm角

ソケットビット 高儀

販売価格:2,154円(税込)

高儀(EARTH MAN)から販売されているソケットビットです。
市販のラチェットハンドルに取り付けて、六角穴付きボルトの締め付け・緩めに使用できる優れもの!
対象ねじは六角穴付きボルト、差込角は9.5mmです。

 

インパクトドライバーを利用する際に注意しなければならないのはビット折れです!
ソケットビットを利用する際には特に注意が必要で、
ボルトの必要トルク・インパクトドライバーのトルク・ソケットビットの耐久性
の三点を考慮しないとビット折れが起きてしまいます。十分注意して使用するようにしてください!

インパクトレンチをドライバーとして兼用は可能です!

 

結論から申し上げると、インパクトレンチとインパクトドライバーは兼用ができます!

「実際に2台あればいいのはわかるけれど、費用がかかりすぎる・・・」

と思われる方は多いはずです。
プロの建設現場では使用する頻度が多いですし、その場合いちいちアタッチメントを交換するのも手間なので、2台利用するのがいいでしょう。

DIYや日曜大工のシーンで利用するだけであれば、兼用できるタイプを選ぶほうがコストパフォーマンスがいいのでオススメです。
ただ、すべての機種が兼用できるタイプではないので、兼用して使いたい方は購入の際に機種を確認しましょう。

以下の章で、アタッチメントについて、または兼用できる機種についてご紹介します。

【アタッチメント編】インパクトレンチをドライバーとして兼用するには?

インパクトレンチをインパクトドライバーのように利用するにはどのようなアタッチメント(先端工具)が必要でしょうか?
アタッチメントで主なパーツといえば、ソケットアンビルインパクトビットアダプターです。

とくに、高儀・SK11・アストロプロダクツなどのメーカーが人気です。

SK11 インパクトレンチ用 ソケットアンビルチャック 差込角12.7mm SSAC-4

販売価格:1,533円(税込)

こちらはSK11のソケットアンビルです。
インパクトレンチで六角軸のビットやドリルが使用可能になるアダプターになります。
スリーブを引かなくても差し込むだけで装着できる、クイックチャックが採用されています。

ベッセル(VESSEL) ソケットアンビル 12.7×6.35mm BH-30

 

 

販売価格:1,524円(税込)

こちらはベッセルのソケットアンビルです。
インパクトレンチ用のアダプターで、六角対辺6.35mmのビットがワンタッチで取り付け可能です。
使いやすく、耐久性に優れています。
Oリング・ソケットピンも付属しています。

トップ工業 シャンクアダプター(スライドロック式)

販売価格:2,178円(税込)

こちらはトップ工業のシャンクアダプターです。
インパクトレンチに取付けが可能で、6.35mmシャンクの各種・各サイズのソケットやドライバビットが使用できます。
これがひとつあれば、使える先端工具の種類が格段に増えます。
取り付けは片手でできるほど簡単で、かつ耐久性もある優れものです。

 

高儀 EARTH MAN インパクトレンチ用六角軸アダプター IWAD‐4H

 

 

販売価格:1,070円(税込)

高儀のインパクトレンチ用六角軸アダプターです。
差込角12.7mm角のインパクトレンチで各種6.35mm六角軸ビットを使用できます。
Oリング・ソケットピンも付属しています。

アストロプロダクツ AP 1/2DR ロック式 インパクト ソケットアダプター

販売価格:1,265円(税込)

アストロプロダクツのインパクトソケットアダプターです。
インパクトレンチ用ソケットをОリング・ピン無しでもワンタッチで接続可能となり、脱落の心配なく使えます。
簡単ロック式が採用されており、忙しい現場でもスムーズに作業が出来ます。

TRUSCO インパクトレンチ用六角軸アダプター
販売価格:2,452円(税込)

TRUSCOから販売されている、インパクトレンチ用のアダプタです。
ワンタッチで簡単に着脱して交換できます。
インパクトレンチに取り付けて、さらにその上からドライバーのビットを装着すれば、各サイズのソケットやドライバービットが使用できます。

アタッチメントのメリットとデメリット

✔メリット

  • アタッチメントを交換するだけで、インパクトレンチとしてもインパクトドライバーとしても使用できる
  • 用途によって長さや大きさなどサイズが幅広く選べる
  • 価格は割とリーズナブルなものも多いので、たくさん揃えることも可能

✔デメリット

  • インパクトレンチまたはインパクトドライバー単体よりも、取り付けできるアタッチメントのサイズが限られる

取り付けできるアタッチメントのサイズが限られるといっても、たくさんのサイズの中から選べることには変わりありません。

アタッチメントを替えるだけでかなり用途が広がるので、一つの作業に限らずさまざまな作業を行う人は、アタッチメントをいろいろ揃えてみるのもいいでしょう。

【機種編】インパクトレンチをドライバーとして利用するには?

インパクトレンチをドライバーとして利用するには、専用の機種を購入する必要があります。

以下で代表的な機種をご紹介します。

Bosch コードレスインパクトドライバー  GDX18V-200C6

販売価格:43,980円(税込)

こちらのBosch(ボッシュ)のインパクトドライバーは、レンチとしても兼用することができます。

18Vのリチウムイオンバッテリーが利用でき、コードレスで使えて便利です。

200Nmの最大トルクに加えて優れた耐久性のブラシレスモーターが搭載され、作業スピードが速く、耐久性が強いのが特徴です。

これ一台で6角軸(6.35mm)ドライバービットも、12.7mm角ドライブソケットも装着可能です。
以下に本製品を紹介している動画を添付させていただきます。

STRAIGHT  コードレスインパクトレンチ 18V 17-4500

販売価格:22,300円(税込)

こちらはマイナーなメーカーでありますが、STRAIGHT(ストレート)のインパクトレンチも、ドライバーと兼用することができます。

18Vのリチウムイオンバッテリーが利用でき、コードレスで使えて便利です。

コンパクトなサイズながら、パワーは強く、400Nmのトルクを発揮します。

ビットを装着してドライバーとしても使用でき、差込サイズは 6角1/4″(6.3mm)です。

兼用可能な機種のメリットとデメリット

✔メリット

  • ネジ締めもボルト締めも1台で両方できる
  • 2台買う必要がないので、費用が抑えられる

 

✔デメリット

  • 機能はインパクトドライバー又はインパクトレンチ単体に比べると劣る

 

圧倒的な差は、2台買わずに1台で仕事ができるコストパフォーマンスの良さでしょう。

インパクトレンチは、ドライバーほど多くの頻度で利用しない方が多いと思いますが、たまにでも利用する機会のある人は、兼用できる機種を購入するのをオススメします!

 

まとめ

いかがでしたか?

インパクトレンチとドライバーを兼用で使える機種は、コスパもよくとても便利ですよね!

インパクトレンチとインパクトドライバーの両方の購入をお考えの方は、実際に利用する頻度を考えてみましょう。

あまり頻繁にどちらかを利用しない場合は、兼用で使えるタイプの購入をしてもいいかもしれません。

もちろんそれぞれ単体での良さもあるので、ご自身の用途に合わせて選ぶようにしましょう。

工具の買取のご相談はこちら!

工具リユース業界No.1のアクトツールでは、アナタがお持ちの不要な・使う頻度の少ない工具を積極買取しています!電動工具をはじめ大工道具まで工具全般を高額買取致します。インパクトドライバー・コンプレッサー・鉋などの買取査定お待ちしております!

LINE査定LINE査定

0120-907-1340120-907-134

工具のプロ  サルトくん

工具のプロ  サルトくん プロフィールはこちら

アクトツールのイメージキャラクター『サルトくん』
工具買取のお役立ち情報を発信していきます!
中古工具の買取はアクトツール工具買取専門館まで♪

サルトくんの記事一覧はこちら

関連記事