• TOP PAGE 店頭買取店頭買取 出張買取出張買取 宅配買取宅配買取 法人業者法人業者 LINE査定LINE査定 0120-907-134 買取相場
  • PAGE TOP
コラム
COLUMN

【必見】マキタの全ねじカッター情報まとめ

工具に関する豆知識電動工具工具メーカー
マキタ全ねじカッター
工具のプロ  サルトくん
サルトくん

マキタ全ねじカッター

配管工事などでよく利用される全ねじカッターですが、かなりマイナーな工具でもありますよね。

配管工の方などにとっては、なくてはならない電動工具の一つですが、インパクトなどに比べるとマイナーなのでそれほど種類が多くはありません。

特に天井の作業で使われることも多いので、重量があったり切断能力が低かったりすると、作業者の負担も増えてしまいます。

そのためマイナーな電動工具ではあるものの、機能性が求められる工具の一種でもあります。

そこで今回は、電動工具の王道『マキタ』から販売されている全ねじカッターに焦点を当ててご紹介をしていこうと思います。

モデルによっても機能性や切断能力も変わってきますので、ぜひ本記事を参考にしてみてくださいね!

マキタの全ねじカッターの選び方・種類は?

全ねじカッターは高所作業で使うことの多い電動工具になりますので、使うシーンや求めている機能などによって選んでいくことが重要です。

そこでここからは、より具体的な全ねじカッターの選び方や種類を紹介していきます。

バッテリーの種類と重量

マキタの全ねじカッターは、バッテリー容量別に発売がされています。

  • 10.8V(リチウムイオン 4.0Ah)
  • 14.4V(リチウムイオン 3.0Ah)
  • 18V(リチウムイオン6.0Ah)

とおおむね3種類のバッテリー容量別となっています。

当然ですが、バッテリーの容量が大きくなればパワーも増えていくものの、それとは反対に重量も重くなっていきます。

天井作業の多い全ねじカッターなので、軽量で取り回しの楽なタイプが必要なのか、それともハイパワーモデルが必要なのか、ご自身の利用環境に応じたタイプを選ぶようにしましょう!

1充電あたりの作業量

高所作業で多く使われる全ねじカッターは、すぐに充電が切れてしまったりすると作業効率も落ちてしまいますよね。

そこで、全ねじカッターを選ぶ基準として、1充電あたりの作業量を見ていきましょう。

マキタの全ねじカッターは10.8V~18Vまでのラインナップがありますが、それぞれ作業量が変わってきます。

型番 バッテリー 1充電あたりの作業量※1
SC103DSMX 10.8V(リチウムイオン 4.0Ah) 約700本
SC101DRF 14.4V(リチウムイオン 3.0Ah) 約360本
SC102DRGX 18V(リチウムイオン6.0Ah) 約1,600本

※1 W3/8 軟鋼全ネジ(SS400)

切断能力で選ぶ

全ねじカッターは型番によって、切断能力は変わってきます。

仕事内容によって切断するサイズも変わるので、ご自身が求めている切断能力のモデルを選ぶようにしましょう。

型番 最大切断能力(mm)
SC103DSMX W3/8全ネジ:軟鋼・ステンレス

M10全ネジ:軟鋼

SC101DRF W3/8全ネジ:軟鋼・ステンレス

M10全ネジ:軟鋼

SC102DRGX W3/8全ネジ:軟鋼・ステンレス

M10全ネジ:軟鋼

SC121DRG 軟鋼(SS400)・ステンレス(SUS304)

W1/2・W3/8・W5/16・M12・M10・M8

マキタの全ねじカッターのオススメ機種ご紹介!

ここからは、マキタの全ねじカッターを機種・型番別に紹介していきます。

それぞれの特徴も合わせて解説していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

SC121DRG(6.0Ah)
SC121DRG(6.0Ah)

マキタの充電式全ねじカッターのなかで、最上級のモデルとなるのが「SC121DRG」になります。

ラインナップされている製品のなかでは唯一油圧式となっていて、4分のステンレス全ネジ(W1/2)にも対応しています。

付属のバランススタンドを利用すれば、水平で安定感のある切断もできるほか、ネジ溝に沿って切断をするのでバリが発生しません。

製品ページはこちら

SC102DRGX(6.0Ah)
SC102DRGX(6.0Ah)

上向き切断と定置切断の両方に対応している全ねじカッターが、「SC102DRGX」になります。

コンパクトな小型ボディで豊富な作業量をカバーできるモデルで、1充電あたりW3/8 軟鋼全ネジ(3分)であれば約1,600本の切断が可能です。

18Vのモデルではあるものの、14.4Vのバッテリーも使用可能です。14.4Vタイプを探している人や、作業量とコンパクト性を両立したい方におすすめのモデルです。

製品ページはこちら

SC101DRF (3.0Ah)

14.4Vのモデルとなる「SC101DRF」は、小型・軽量タイプの全ねじカッターです。

滑りにくいソフトグリップとなっているので、天井での切断作業にも向いているほか、定置作業もおこなえます。

SC102DRGXに比べて切断作業量は落ちてしまいますが、その分安価になったモデルでもあるため、価格を抑えたタイプを探している方におすすめのモデルです。

製品ページはこちら

SC103DSMX(4.0Ah)
SC103DSMX(4.0Ah)

マキタの全ねじカッターのなかで、もっともコンパクトなモデルとなるのが「SC103DSMX」になります。

10.8Vで取り回しも楽な小型タイプとなっており、わずか2.8kgと軽量なので天井作業のような辛い作業の負担も軽減したモデルです。

製品ページはこちら

工具の買取のご相談はこちら!

工具リユース業界No.1のアクトツールでは、アナタがお持ちの不要な・使う頻度の少ない工具を積極買取しています!電動工具をはじめ大工道具まで工具全般を高額買取致します。インパクトドライバー・コンプレッサー・鉋などの買取査定お待ちしております!

LINE査定LINE査定

0120-907-1340120-907-134

マキタの全ねじカッターの替刃の種類や選び方は?

マキタには純正の全ねじカッター用替刃が用意されています。

大きく分けると、

  • インチネジ用
  • ミリネジ用

と分かれているため、購入する際には規格を確認してください。

また切断する材料別に「軟鋼・ステンレス用」と「軟鋼用」がありますので、切断する全ねじの種類も確認しましょう。

ネジ径は、

  • W1/2用(4分)
  • W3/8用(3分)
  • W5/16用(2分5厘)
  • M6用
  • M8用
  • M10

とサイズ別に用意されていますので、こちらも利用環境に合わせて選択するようにしてください。

全ネジカッタ用替刃 仕様表
全ネジカッタ用替刃 仕様表

種類 ネジ径 部品番号
インチネジ用 軟鋼・
ステンレス
W3/8用(3分) A-66933
軟鋼 W5/16用(2分5厘) A-67913
ミリネジ用 軟鋼・
ステンレス
M6用 A-66961
M8用 A-66955
軟鋼 M10 A-66949

全ネジカッタ用替刃 (H・R2個1組) 仕様表※SC121DRG用
全ネジカッタ用替刃 (H・R2個1組) 仕様表※SC121DRG用

種類 切断材料 ネジ径 カッタヘッド側(刃物H) カッタロッド側(刃物R) 部品番号
インチネジ 軟鋼ステンレス W1/2(4分) W1/2H W1/2R SC09002740
W3/8(3分) W3/8H W3/8R SC09002730
W5/16(2分5厘) W5/16H W5/16W SC09002750
ミリネジ M12 M12H M12R SC09002720
M10 M10H M10R SC09002710
M8 M8H M8R SC09002700

まとめ

電動工具のなかでもあまり知られることが少ない全ねじカッターですが、配管工の方など、プロの間では必要不可欠な工具です。

特に天井など上向き作業での利用が多い道具でもあるため、重量や1充電あたりの作業量などを基準にするのもおすすめです。

また切断能力も各モデルで変わってきますので、作業内容に応じて型番をチェックしてみてください。

最近では小型タイプでも、多くの作業量をこなせるタイプも発売されていますので、利用環境などに応じて選んでいきましょう!

工具の買取のご相談はこちら!

工具リユース業界No.1のアクトツールでは、アナタがお持ちの不要な・使う頻度の少ない工具を積極買取しています!電動工具をはじめ大工道具まで工具全般を高額買取致します。インパクトドライバー・コンプレッサー・鉋などの買取査定お待ちしております!

LINE査定LINE査定

0120-907-1340120-907-134

工具のプロ  サルトくん

工具のプロ  サルトくん プロフィールはこちら

アクトツールのイメージキャラクター『サルトくん』
工具買取のお役立ち情報を発信していきます!
中古工具の買取はアクトツール工具買取専門館まで♪

サルトくんの記事一覧はこちら

関連記事