• TOP PAGE 店頭買取店頭買取 出張買取出張買取 宅配買取宅配買取 法人業者法人業者 LINE査定LINE査定 0120-907-134 買取相場
  • PAGE TOP
コラム
COLUMN

工具の呼び方も様々

工具に関する豆知識
ディスクグラインダーモンキーレンチ
工具のプロ  サルトくん
サルトくん柏店

突然ですが上にある写真の工具の名前はなんでしょう?

サンダー?
ベビーサンダー?

正解は・・・・

ディスクグラインダーです。

この工具で鉄筋などを切断すると、火花が飛び散るんですがそれが雷(サンダー)に見えるからとか
研磨する機械のことをサンディングマシンなのでそれを略したとか諸説様々あります。

使う職人さんによって呼び方が様々で、お話ししているといろんな呼び方があって結構面白いんです。

例えばこちらの釘打ち機

鉄砲

形の形状や先端から釘を打ち出す様が銃に似ているからなんとか。
ぱっと見の印象で相手に欲しい道具を渡してもらう為の工夫なんですね。

ぱっと見の印象で言えばこいつ!!

カラスことウォーターポンププライヤー!!!

先端の開口部形状がカラスのくちばしに似ているからこのように呼ばれているんだとか。
確かによく見てみるとカラスの厚いくちばしに似ていますね。

調べてみるとこの動物シリーズ結構あるみたいで、

手押し車のネコ標識ロープことトラロープなんかもそうですよね。
形が猫の寝ている姿ににていると、ねこのように狭い場所にも入れるからとか色といった見た目の印象で決まっているそうです。

モンキーレンチもモンキーさんが作ったという説もあるようですが、

この工具を使う作業員の方が高いところを飛び回るように作業しているさまが
猿のようだからとかやっぱり開口部が猿に似ているから付いたみたいです。
スライドする側を上にすれば…・見えなくはないかなぁ~?

そんな中いろいろと調べてまったく由来が出てこなかったのが

ライパ!!

手動の鉄筋カッターベンダーをこのように呼ぶようなのですが、全然情報が出てこない(汗
誰か由来を知っている方が居ればご一報を。

 

今回は職人さんが使う工具の呼び方を集めてみましたがいかがでしたでしょうか?

「俺たちはこんな呼び方しているよ!」なんてのがあれば教えて下さい。

それではまたお店でお会いしましょう!

工具のプロ  サルトくん

工具のプロ  サルトくん プロフィールはこちら

アクトツールのイメージキャラクター『サルトくん』
工具買取のお役立ち情報を発信していきます!
中古工具の買取はアクトツール工具買取専門館まで♪

サルトくんの記事一覧はこちら

関連記事