電動ドリルを買取してもらうなら?高価買取・おすすめ買取店

工具買取の情報
工具のプロ  サルトくん
サルトくん
 

電動ドリル」とは電気の力を利用して穴を開ける工具です。

硬い素材や精密な穴あけ作業で重宝される工具で、「電気ドリル」と呼ばれることもあります。

電動ドリルにアタッチメントを利用することで研磨作業もでき、建設現場でもよく見かける工具の一つです。

そんな利便性の高い電動ドリルですが、物である以上いつかは古くなり買い替えを検討する方も多いと思います

そんなときはぜひ工具買取専門店へ買取に出すのがオススメです!

電動ドリルを買取に出すことでお金に換えることもできますし、新しく電動ドリルを買うときの資金源にもなります。

ただ、せっかく電動ドリルを買取に出すのですからできれば「高価買取」を目指したいですよね。

この記事でも詳しく紹介しますが、電動ドリルを高く買取してもらうためには、

・型番
・メーカー
・商品状態
・付属品の有無

上記4つが非常に大切です!

この記事では電動ドリルを高く買取してもらうポイントに加えて、オススメの工具買取専門店を4店舗厳選して紹介します。

もし今不要な電動ドリルがある方は、ぜひこの記事を参考にしてください(^ ^)

👇お持ちの工具の値段がすぐにわかる!👇

工具買取 LINE査定

電動ドリルの高価買取ポイントは?

電動ドリルを高く買取してもらうためには、

・型番
・メーカー
・商品状態
・付属品の有無

上記4点が非常に大切です!

次章からそれぞれ見ていきましょう(^ ^)

型番

電動ドリルの買取価格を決めるときに大事なのが「型番」となります。

シンプルなことですが市場からも人気がある機種であったりスペックが高い型番の電動ドリルであれば、買取価格も期待できるでしょう。

理由として買取を行う「工具買取店」は買い取った電動ドリルを再び販売するためです。

つまり工具買取店は売れやすい電動ドリルであれば買取額を増やしても手に入れるため、人気のある機種・スペックが高い機種は高く買い取る傾向にあります。

そのためまずはお手持ちの電動ドリルの「型番」をチェックしてみましょう。

型番は本体に記載されていることも多いですが、見つからない場合は購入時に付いてきた保証書や説明書を確認してください。

長年使い続けて型番の表記が劣化してわからなくなってしまっている場合は、ホームページやカタログに掲載されている写真から見つけることをオススメします。

型番がわかった後は、「相場表」を確認します。

ほとんどの工具買取専門店では「相場表」がホームページ等で公開されているので、参考にしてください。

メーカー

次に大事なのが「メーカー」となります。

電動ドリルをはじめとした電動工具の開発・販売を行ってきた企業は信頼性も厚く、その分買取価格も期待できるでしょう。

具体的に言うと、

・マキタ(makita)
・ハイコーキ(HiKOKI)
・ボッシュ(BOSCH)

上記3社は知名度も高く、市場からの人気も高い機種が豊富にそろっています。

商品状態

工具買取店 商品状態

3つ目に大事なのが「商品状態」です。

こちらもカンタンなことですが、「キレイな状態の電動ドリル」と「ボロボロな電動ドリル」であれば前者の方が高く買取してもらえるでしょう。

具体的にアクトツールが商品状態の良し悪しを査定する箇所は、

-外観(傷汚れ)
-動作(動作可否・パワー強弱・修理難易度)
-破損

です。

なおアクトツールでは商品状態について下記のようにランク付けしています。

S 未使用品・展示品
A ダメージや使用感がほぼない商品
B 使用感がある商品
C 使用感大・ダメージあり
D 現状動作品・ダメージ大

表のように、状態の良し悪しでランクがかなり分かれてしまいます。

例えば、SとDだと6倍くらいの差がついてしまうことがあるんです!

外観部分にキズや汚れがあると査定額が落ちやすいです。キズや汚れというのは「土」や「ホコリ」などの他に、上記画像のように名前の記入もあります。

職人さんが取り違え防止のために名前を書くことは多いですが、こうしたものは外装が剥がれない程度に落としてから買取店へ持ち込むことをオススメします。

現場で仕事をする方だとキズ一つない状態にするのはむずかしいと思います…。

ただできる限りていねいに扱うことで、売るときに高価買取を期待できるのも事実です。

また、しっかりと動作するか否かでも買取価格に影響します。

一つ注意なのが修理です。

長年工具を使っていると工具が壊れる可能性もありますが、ムリに直すともっと商品状態が悪くなることもあります。

壊れている工具も買い取りできる可能性は十分にあるので、あまり無理をせず持っていく方が良いでしょう。

付属品の有無

工具は本体に加えて「付属品」がセットで販売しているケースもあります。

このようにパッケージ化された商品を売る場合は、できるだけそろえて買取に出す方が高価買取になる可能性が高いです

また工具を収納しておく「ケース」「取扱説明書」の有無なども買取価格に影響します。

ただ、欠品があっても基本的には買取OKなので、もし無い場合は本体のみ査定に出しましょう。

アクトツール中古通販 アクトツール中古通販

電動ドリルのオススメ買取店4選!

ここからは電動ドリルを買取してくれるオススメの「工具買取店」を4店舗紹介します

ここまで読んで、「どの工具買取専門店で売ればいいかわからない…」と言う方は、今回紹介する工具買取専門店から選ぶのも一つの手です(^ ^)

アクトツール

全国に15店舗を展開しているアクトツールの大きな特徴は、高価買取と自社メンテナンスとなります。

アクトツールは工具のメンテナンスを自社で行っており、外部へ委託しないため、浮いたコストを買取価格に上乗せすることが可能です!

そのため高価買取を実現しています。

さらにアクトツールで購入した工具が壊れた場合、お店に持っていくことで無料修理を行っています

売りっぱなしにしない営業スタイルで、今では職人さんからDIYユーザーの方まで幅広く人気を誇っている工具買取専門店です。

なお、アクトツールの買取方法は「店頭・出張・宅配」と3つの手段を用意しており、また便利な「LINE査定サービス」も。

宅配買取ならば売りたい工具を箱に詰めるだけ。

あとは指定の時間に運送会社が回収に来てくれます。

そのため「近くに店舗がない…」という方や「大量に工具を売りたい」という方もにオススメの買取方法です。

ただ「査定へ出す前にある程度買取価格を知っておきたい…」という方もいると思います。

先ほど紹介した買取相場表にも載っていない商品もあるので、そんなときにオススメなのが「LINE査定サービス」です。

スマホで売りたい工具の画像を撮影して送るだけで、査定金額が送られてくる便利サービスとなります。

そのため店舗に持ち込まずとも家の中で金額を知ることが可能です。

ご興味がある方は、下記のボタンからチェックしてくださいね。

LINE査定 LINE査定

電話番号 0120-907-134
取扱商材 トリマー・電動工具・エンジン工具・エア工具・ハンドツールなど多数
買取方法 店頭・出張・宅配
出店地域 全国15店舗
査定時間の目安 最短3分

ぜひ、以下よりLINE査定をお試しください!

アクトツールで電動ドリルを見る!

アクトツール:LINE査定の流れ

①「アクトツールで工具を売る!」内にあるQRコードをスマホかパソコンで読み込む

②アクトツールと友達登録をする

③メニュー画面で「ライン査定をする」をタップ

④「写真を撮る」へ進み、売りたい工具の写真を撮影

⑤工具の写真と商品の型番を送付

上記まで行うと、アクトツールから査定金額のメッセージが送られてくる流れとなります。

また、工具の写真を撮影するときはできる限り明るい場所で、全体がわかるようにさまざまな角度から撮影するとより正確な査定金額が提示されます。

工具男子

(引用:工具男子

次に紹介するのが、埼玉と福岡にお店がある「工具男子」です。

工具男子という名前のとおり、工具のことを熟知しているスタッフが工具を丁寧に査定し提示するため、満足のいく査定結果が期待できるでしょう。

さらに自社メンテナンスも行っており、高価買取も。

工具男子では「店頭・出張・宅配」に加えて「電話査定」と「LINE査定サービス」といった買取があります。

さらに査定料・出張料・宅配送料・キャンセル料まで無料なので、お気軽に査定へ出すことが可能です。

故障したアイテムでも買取してもらえるケースも多いので、ぜひ利用してくださいね。

また、関東・九州エリア以外でも出張に来てくれることもあり、事前に電話で確認してみましょう。

電話番号 0120-271-278
取扱商材 電動ドリル・電動工具・エア工具・バッテリーなど多数
買取方法 店頭・出張・宅配・電話
出店地域 埼玉県:1店舗・福岡県:1店舗

電動工具のリサマイ

他社の方が一円でも高い場合はご連絡ください」とHPに書いてある電動工具のリサマイは、工具買取実績100万件を突破している工具買取専門店です

職人さんからの口コミ評価も高く、何より店舗数の多さもトップクラス。

店舗数が多いためエリア内であればスピーディに対応してくれるため、時間がない方にもオススメのお店となります。

査定時間も最短5分で、原則「全額現金」の支払いが基本です。

不要な工具をすぐにお金に換えたい方は、ぜひ利用しましょう!

電話番号 0120-905-835
取扱商材 電動ドリル・エア工具・エンジン工具・農機具など多数
買取方法 店頭・出張・宅配(店舗によっては宅配買取不可)
出店地域 全国30店舗超

Reツール

(引用:Reツール

最後に紹介するのが関西を中心にお店を構える「Reツール」です。

Reツールの大きな特徴は店舗がすべてコーナンPRO内にあり、コンパクトな工具買取専門店となります。

ただ買取を長年行ってきた実績のあるプロが、確かな経験で工具を一つ一つ丁寧に査定してくれるため、買取価格も期待できるでしょう。

さらにコーナンPRO内にあるため、お店で資材を購入するついでに工具を売ることができるのも大きな特徴の一つ。

電動ドリルの他にもエア工具やハンドツールなど幅広く買取を行なっているため、不要な工具がある方は試してみてはいかがでしょうか?

もちろん査定料や手数料もかからず、査定額に納得できなればキャンセルすることも可能です。

ぜひお気軽に試してみてくださいね。

電話番号 0120-033-789(西宮店)
取扱商材 電動ドリル・エア工具・ハンドツール・油圧工具など多数
買取方法 店頭・出張・宅配
出店地域 関西を中心に7店舗

まとめ

いかがでしたか?

今回は電動ドリルを高く買取してもらうポイントに加えて、オススメの工具買取専門店を4店舗紹介します。

最後にまとめておくと、電動ドリルを高く買取してもらうポイントは「型番」「メーカー」「商品状態」「付属品の有無」の4つです。

市場からも人気がある「型番」であり、ユーザーの信頼性が高い「メーカー」であること。

そして外観などに汚れや傷がないなどの「商品状態」に加えて、アタッチメント等「付属品」があればそろえて買取に出すことで買取価格UPが期待できます。

なおアクトツールでは電動ドリルの買取はもちろん工具全般の買取を行っています

ぜひ下記のLINE査定から査定額を確認し、満足いく結果であればアクトツールで売ってみませんか?

LINE査定 LINE査定

なお、この記事では紹介しきれなかった工具買取専門店が他にもあるため、下記の表にてまとめます。

あわせて参考にいてください。

店舗名 所在地(概略) 特徴
ちゅら 埼玉県内:9店舗 大手メーカー工具の買取を行なっており、買取実績は驚異の26万8,000点。実績・知識・経験が豊富で買取の査定も満足のいく結果を提示されるでしょう。
工具屋源さん 静岡県2店舗・愛知県1店舗 中古市場の動向もチェックしつつの査定となるため、最新の買取金額で満足できる査定額が期待できます。
工具UP 東京葛飾/足立・千葉県船橋/習志野 工具の販売ルートを持っているため高価買取を実現でき、少人数体制で経費を抑え、その分を買取価格に還元しており、高価買取が期待できます。
ツールオフ 関東13店舗・大阪3店舗 関東を中心に展開しており、年間買取実績は12万件と豊富。全国どこからでも受けられる電話査定・LINE査定が特徴で、複数の工具をまとめて売ると買取価格がUPする「おまとめ査定」も魅力の一つ。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

なお、アクトツールの「コラム」では個別の電動工具の買取ポイントに加えて、オススメの買取店についても紹介しています。

ご興味がある方は、ぜひ下記から他の記事もチェックしてください(^ ^)

アクトツールで他のコラム記事を読む!

👇お持ちの工具の値段がすぐにわかる!👇

工具買取 LINE査定
工具のプロ  サルトくん

工具のプロ  サルトくん

アクトツールのイメージキャラクター『サルトくん』
工具買取のお役立ち情報を発信していきます!
中古工具の買取はアクトツール工具買取専門館まで♪

サルトくんの記事一覧はこちら

関連記事